TOP > 話題から探す > 歴史文化・産業

話題から探す 見て、読んで、出かけたくなる、つうならではのおすすめブログ記事。興味のあるテーマを選んで、旬のやまなし情報をチェックしよう。

歴史文化・産業

全642件中36-40件

  • 甲斐黄金村 湯ノ奥金山博物館

    砂金採り体験ができます。隣に原泉掛け流しの足湯があります。

    ■ 更新日:
    13/05/05
    ■ ブログタイトル:
    富士川流域サイクルエリア創設プロジェクト推進協議会
  • 夏の王者、蝉

    9月13日現在、甲府城に蝉の声が聞こえなくなった。季節は確実に秋に向っています。 山梨県の甲府盆地にはニイニイゼミが7月中旬頃から鳴き始め、次にお盆頃から油蝉、ミンミンゼミが鳴いてお盆を過ぎた頃から9月に入る頃から、つくつくぼうしが鳴く。 これが甲府盆地内の平野部分の蝉の時間差の鳴き声だ。 その他にも夏の蝉…

    ■ 更新日:
    11/09/14
    ■ ブログタイトル:
    山と川と土と人と
    ■ 投稿:
    ootaminoru
  • 浅利与一公ゆかりの諏訪神社で彼岸花見つけた

    今年初めての彼岸花見つけた。 9月10日(土)中央市豊富地区の諏訪神社境内で彼岸花みつけたー。 旧八代郡豊富村は浅利与一の縁の地です。 その浅利地籍にある諏訪神社へ行って来ました。 境内で、彼岸花が咲いていました。 浅利与一は甲斐源氏清光の10男で1185年平家追討で出陣し壇ノ浦で遠矢で殊勲を上げた弓の名手です。浅利地区には何時の頃か田見堂に信州諏訪の諏訪神社から勧進し諏訪神社が建っていました。 1191年に源頼朝が鶴岡八幡を改宗したのに倣い、浅利の荘総鎮守産主神として田見堂から移転しここに諏訪神社を勧進し社殿を築きました。

    ■ 更新日:
    11/09/10
    ■ ブログタイトル:
    山と川と土と人と
    ■ 投稿:
    ootaminoru
  • 内藤新宿

    甲州街道は徳川家康によって幕府を江戸に設置した時に五街道の一つとして整備したものだそうだ。 1601年(慶長6年)に街道を整備しはじめ1603年(慶長8年2月12日)家康は征夷大将軍に任命されて、1604年(慶長9年)から日本橋を基点に一里塚を設け、一定距離ごとに宿場を置き伝馬制度を発令し本格的な整備に掛かった。 甲州…

    ■ 更新日:
    11/09/04
    ■ ブログタイトル:
    山と川と土と人と
    ■ 投稿:
    ootaminoru
  • 空海と密教美術

    現在、「空海と密教美術展」が開かれています。 東京上野の東京国立美術館です。 山梨県内にも沢山の宗派の仏教があります。 鎌倉仏教が入ってくる以前は天台宗と真言密教が山梨県に古い時代から入って来ていて国宝、重要文化財クラスのものが幾つもあります。 奈良仏教は国を守る礎として、鎌倉仏教は人を救う仏教としてその…

    ■ 更新日:
    11/09/03
    ■ ブログタイトル:
    山と川と土と人と
    ■ 投稿:
    ootaminoru

カテゴリー

  • イベント・祭り
  • ワイン・フルーツ
  • 四季・レジャー
  • 歴史文化・産業
  • 宿・温泉
  • 食事・ショッピング
  • 観光施設・アミューズメント
  • あの人に会いたい!
  • 甲州人のひとり言

Page Top