TOP > 話題から探す > 歴史文化・産業

話題から探す 見て、読んで、出かけたくなる、つうならではのおすすめブログ記事。興味のあるテーマを選んで、旬のやまなし情報をチェックしよう。

歴史文化・産業

全642件中31-35件

  • 甲斐黄金村 湯ノ奥金山博物館

    砂金採り体験ができます。隣に原泉掛け流しの足湯があります。

    ■ 更新日:
    13/05/05
    ■ ブログタイトル:
    富士川流域サイクルエリア創設プロジェクト推進協議会
  • 南アルプスにないもの(槍穂高縦走)3

    山小屋はどこも綺麗になった。 これは北アルプスだけではなく、どこの山岳の山小屋にも共通して言える事だろう。 従来の山小屋は 暗く汚く臭い の三Kだと言われた。 男共はそれが山小屋だと粋がっていた。そんなものだと思っていた。 しかし、これではご婦人は山小屋、そして山を敬遠してしまう。 昨今、登山者の大半を占め…

    ■ 更新日:
    11/09/28
    ■ ブログタイトル:
    山と川と土と人と
    ■ 投稿:
    ootaminoru
  • 南アルプスにないもの(槍穂高縦走)2

    氷河地形は南アルプスの仙丈ケ岳にも残っています。 しかし、積雪の量の多い北アルプスは氷河地形が沢山見られます。 氷河地形を見ながら登って行くのは実に楽しいし写真撮影スポットでもあります。 今回は立ち入りませんでしたが涸沢カールは穂高岳の中心的なベースキャンプ地で五月の連休にはテント村が出来るほどの賑わい…

    ■ 更新日:
    11/09/28
    ■ ブログタイトル:
    山と川と土と人と
    ■ 投稿:
    ootaminoru
  • 南アルプスにないもの(槍ヶ岳穂高縦走)

    南アルプスの山の稜線は丸い。それは岩石が砕けているからだ。岩石が砕けているので土壌化が進み植物が標高たかくまで生えている。 一方、北アルプスは稜線が尖り衝立の上を歩くが如し。峰はピラミッドのように突き出ていてヨーロッパアルプスの景観に似ている。植物相が貧弱である。若い地質年代の火山性の岩質(250万年…

    ■ 更新日:
    11/09/27
    ■ ブログタイトル:
    山と川と土と人と
    ■ 投稿:
    ootaminoru
  • 秩父街道、雁坂峠(2)

    江戸時代文化11年(1814年)に編纂された地誌である甲斐国志によれば 雁坂峠付近で古銭や土器等が見つかっていると書かれています。 その時見つかったと言うのではなくこの峠を往来する甲州側の麓の住民によって語り継がれてきている事らしい。 峠を越すときに旅人は旅の安全を依願して、道の神や山の神にお供え物を手向けた…

    ■ 更新日:
    11/09/18
    ■ ブログタイトル:
    山と川と土と人と

カテゴリー

  • イベント・祭り
  • ワイン・フルーツ
  • 四季・レジャー
  • 歴史文化・産業
  • 宿・温泉
  • 食事・ショッピング
  • 観光施設・アミューズメント
  • あの人に会いたい!
  • 甲州人のひとり言

Page Top