TOP > ブログ一覧 > ヤマナシプロデュース

ヤマナシプロデュース

山梨の地域資源をベースをプロデュースしていきます。l目指すは”地讃地笑”!よろしくお願い致します。

神秘の湖、忍野八海!

2013.09.14 20:24  投稿者:駒澤大学青木ゼミチーム そふとくりーむ

こんばんは!
昨日の宴会ではしゃぎ倒し、バスの車内は重苦しい雰囲気に包まれて出発。。。
午前中は9時にヘルシー美里に別れを告げ、日本上流文化圏研究所へ向かいました

講義をしてくださったのは、研究所所長の鞍打さん。とても眠そうで失礼極まりない対応してしまった僕らへのわかりやすすぎるプレゼンテーション。しびれました……..(二つの意味で)

早川町は全面積の2%に約1000人の住民が生活しているとはとても信じがたい山奥の町ですが、それでも教育、財政ともに安定した伝統ある町なんですほんとに。
2日間、早川町で出会った方々はほんとに早川町が好きでこの土地で働いていました。
プライスレスってこういうことですね

昼食は吉田うどん❤


午後からは忍野八海での別行動!
最初に目玉になったものは、富士山の雪解け水手を30秒つけていられるか挑戦!なめてかかっていたけれど、なかなか手ごわく30秒もつけていられません。 

いちばん深いお釜池は一見の価値ありです!
全体的に外国人観光客が多く、そこで新しいビジネスができたらいいのになぁ~。...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

世界遺産 忍野八海

2013.09.14 20:24  投稿者:駒大青木ゼミナール teamフィーヨ

teamフィーヨー本日のお昼は、

名物の吉田のうどんを奉仕さんで頂きました!
程よい歯ごたえの麺でお腹いっぱいになりました!
すりあえという七味をごま油で炒めたものをちょっと足すとピリ辛になって美味しかったですよ 。


続いて忍野八海へ
ここは富士山の雪解け水が溶岩の間でろ過され、湧き水となって八つの泉を作っています。



湧き水だけあって、泉の水が透き通っていて水面がキラキラしていて綺麗でした!


泉の周りには沢山お店があり、多くの人で盛り上がってました\(^o^)/


家族はもちろん友達、カップルでも楽しめるオススメポイントです!


最後にみんなで(^O^)!
楽しかったです!


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

ヘルシー美里 シカの足跡(^O^)

2013.09.14 20:12  投稿者:駒大 青木ゼミナール 草餅ズ

こんにちは!駒澤大学青木ゼミナール草餅ズチームです。

今年度の夏合宿は山梨県早川町にあるヘルシー美里という廃校した小学校をリフォームしたなんとも可愛らしい所で宿泊しました。

写真①

そこで私達はヘルシー美里が独自で行っているネイチャーガイド研修を受けてきました。

生まれも育ちも東京の私にとって、木々の緑に囲まれたり冷たい川で遊んだりするだけで、新鮮だったのですが、研修のプログラムを受けて、いくつもの感動に出会いました。

例えばこちら………

写真②



これはどこにでもあるありふれた自然ですよね?

でも、よーーく見てみてください…


なんとここにシカが通った道があるんです!!


え?!夜シカがここを実際に歩いていたの?と、驚いたと同時になんだか心が温かくなりました。






あれもこれも言われなければ気づかないことばかりで、新しい自然の楽しみ方を発見しました。

研修は小さい子供から大人まで、その人のニーズに合わせてプログラム内容を変えてくださるので、どんな人にもオススメです!!!

ぜひお立ち寄り下さい。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

エンジョイ大自然

2013.09.14 20:12  投稿者:駒澤大学青木ゼミチーム そふとくりーむ

みなさん、エコツーリズムって知ってますか?(゜-゜)

エコツーリズムはよくエコツアーと間違われやすいんですけど、実は違うんです!じぇじぇ!
エコツアーっていうのは自然を利用して、お客様を満足させて、ガイドが利益を得るという形になっているんです! それと違ってエコツーリズムはお客様を満足させ、自然や地元民のことを考えつつ、利益を上げるツアーのことを言います。

そこで、今回の合宿では早川町のヘルシー美里のエコツーリズムに参加してきました!!
ガイドはイケメンの松本さんと、シカのお尻を追いかけ続けてはや二十数年、大西さんにお願いしました!!

ぐらぐらの鉄橋を渡り、野鳥公園施設に到着(^.^)/



私たちは、険しい山道を登ると松本さんが「斜めの細い道がみえますか?」と質問を投げかけてきました。すると、松本さんが急斜の崖をまるで猿のように登り、枯葉が避けられている道は獣道であることを教えてくれました。夜になると、狸やシカに会えてしまうかもしれません!!!なんだか、わくわくしますね~



山道を進んでいくと、緑がない広...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

早川町の大自然

2013.09.14 20:01  投稿者:駒大青木ゼミナール teamフィーヨ

teamフィーヨー早川町に来ました!!

早川町では自然の魅力を最大限に感じることのできるツアーがあります
それは、、、エコツーリズムです!


皆さん『インタープリテーション』とはご存知ですか?
そのまま和訳するならば『通訳』ですが、エコツーリズムにおいてはその場の雰囲気や歴史等、場のメッセージを伝えることなのです。
インタープリティテーションによって自然に興味がない人も自然の魅力に惹きつけられてしまいます!
案内してくださった大西さんです。
皆さんもぜひ南アルプスむら野鳥公園へ!
皆さん、トナカイの鳴き声を知っていますかー??
実はフィーヨーって鳴くんです。
かわいいですよね!
こんなことも教えてくれちゃいます!


大西さんのインタープリテーションによって、沢山の発見があり、楽しい時間になりました(^O^)
皆さんもぜひ南アルプスむら野鳥公園へ!


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

大盛況っ!!

2013.09.14 19:57  投稿者:駒澤大学青木ゼミナール乗馬クラブ一同

こんにちは!


今日は富士山のふもと、忍野村にある忍野八海に調査へ行ってきました(^_-)-☆

【一枚目の写真】

実はこの忍野八海、
6月世界遺産に登録された富士山の“構成資産”の一つとして再注目されているんです!

「“構成資産”ってなんだ?」
「難しくてわからないよ!」という人に簡単に説明します♪
構成資産とは、、、
「古くより数多くの信仰と芸術を生み出した富士山に関わる文化財」をいいます!

ちなみに!!
あの有名な山中湖、河口湖などの富士五湖も富士山の構成資産として登録されました(^◇^)

そこで私たちは、
富士山の世界遺産登録が構成資産である忍野八海の観光客とどう関係しているか
アンケート形式で調べてみました!【二枚目の写真】


訪問目的として、日本人は意外と世界遺産目的で訪れたわけではありませんでした(゜o゜)

じゃあどんな理由で来たのだろう、、、?と思い聞いてみたところ!
他の観光地帰りに寄ったり、
都心から近く日帰りできるほどの距離にあるためを理由にあげた人達がいました☆彡

日本人はそれほど世界遺産を意識していない...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

忍野のいいトコ教えるノ!

2013.09.14 19:54  投稿者:にい班

南都留郡忍野村にある忍野八海に訪れました。

ここは先日世界遺産(文化遺産)に登録された日本を象徴する山、富士山の構成資産としても知られています。

富士山の伏流水に水源を発する湧き水池がその昔、富士周辺でいくつか出来上がりました。その代表的な湧き水池が忍野八海です。


到着し、まず僕たちの目の前には逆円錐状をした「湧池」が出迎えてくれました。水がとても澄んでいて、普段では見られない様な非日常的な景色を観ることができました。その湧池から空を見上げると、雲の切れ間から富士山の頂上が顔をのぞかせていました。
また、湧池には実際に富士山の雪解け水を直に触れることができ、非常に冷たく30秒以上手を入れているだけで指の先が麻痺しそうなほどでした。


そして僕たちが見て回った中で一番のおすすめは敷地内中央にある「中池」という池です。実は中池は富士山世界遺産の構成資産には含まれていませんが、富士山に降った雪や雨がおよそ80年の時を経て湧き出す日本の名水にも選ばれた清水です。10mの深さもあり、底にある誰かが落としたスマート...


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

大自然っ!!

2013.09.14 19:48  投稿者:駒澤大学青木ゼミナール乗馬クラブ一同

こんにちは☆彡

私たちは今、早川の大自然を満喫しています。
今日もたくさんのが発見がありました♪

みて下さいっ!
この大自然っ!!

【一枚目の写真】

さっそく奇跡の写真が撮れました♪
気分はすっかり写真家です。(笑)


実は早川町って
地質学者にはとっても有名な土地だそう。


その理由が次の早川の写真に秘密があります♪

【二枚目の写真】

岩の色にも理由があって黒っぽいのは
黒色千枚岩質粘板岩。
…3回連続では言えなさそうな難しい名前…^^;(笑)


少し緑色の岩は凝灰岩。
…こっちは簡単で覚えやすいですよね♪(笑)



この2種類の岩が同じ場所にあるのって
とっても珍しいことらしいです。

さらにフォッサマグナを
実際に目で見て体感できることも人気の一つみたいですよ(^^♪


地層って凄く難しくて
いかにも学者の人たちのものってイメージだったけど、
ガイドさんの面白くてわかりやすい説明の
おかげですごく楽しかったぁ(^^)


今回私たちが訪れたのはこちらの野鳥公園!!

【三枚目の写真】


早川の大自然、森の動物たち、
そしてユーモアなガイドさんが迎えてくれまし...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

~緑の町の中の緑~

2013.09.14 19:18  投稿者:駒大青木ゼミ にい班

早速ですが、皆さまは早川町という町をご存知ですか?

早川町は、山梨県の西南部にある370キロ平方メートルの町です。
この町は人口1152人と日本で一番少なく、森林率96%ととても緑の多い町です。山ばっかり、w、

この町では、町全体を博物館と見立て、来客者に自然や文化を見てもらう活動をしています。
今回訪れた『ヘルシー美里』という旅館は、旧中学校を改良した温泉宿です。早川町の中心部にあり、専門スタッフさんが『南アルプス邑野鳥公園』のツアーも行ってくれます。

バードウォッチング目当ての人や、自然を勉強したい人がよく訪れるそうです。
他にもここはムササビや蝙蝠、ツキノワグマや鹿、カワセミなど、沢山の動物がいる大自然。
熊といっても、対処を違わなければ襲われることはまずありません。ガイドの方もいるので安心。
ここで見ることのできる野鳥は100種類近くいますが、中でもヤマセミは早川町の町鳥にもなっている鳥で人気です。


動物だけではなく、様々な植物についても学ぶことが出来ます。
例えば、2枚目の写真にあるような植物。
こ...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

水と共にお・も・て・な・し (in 忍野八海)

2013.09.14 19:15  投稿者:駒大 青木ゼミナール 草餅ズ

忍野八海の人達が考えるお・も・て・な・しとは”自分たちが水を大切にすること”と”美しい街並みを保つこと”です。

”自分たちが水を大切にすること”に地域の人達はとても神経を使っています。川の保全にはお寺さんを中心とした長い歴史と伝統が詰まっています。綺麗にすることに時間はかかっても汚くなるのは一瞬で決まってしまいます。その一瞬を防ぐためにも村の人達は現状を共有をして協力をして守っています。

”美しい街並みを保つこと”も同様です。街の美観を保つことは水を綺麗にします。富士山が世界文化遺産に登録されて以来、観光客が増えました。そして同時に弾丸ツアーのお客様も増えています。しかし比例してゴミのポイ捨ても増えています。ポイ捨てされたゴミは村も水も汚してしまいます。綺麗な風景を守るために、観光客の人達に認知してもらうために頑張っています。

そして10年後、水と村が今を同じ姿であるように努力を続けています。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

▲Page Top