TOP > ブログ一覧 > 登る人 > 甲州市勝沼 大滝不動尊、宮宕山、棚横手、甲州高尾山

登る人

山梨の低山そしてクライミングの岩場を中心に紹介していきます

プロフィール

2010年、45歳にして、十数年振りでフリークライミングを再開しました。若い時のようにばりばりには登れませんが、中年にしては登れるねぇと言われるように頑張りたい!

ブログ内検索

カレンダー

<< 201807  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

甲州市勝沼 大滝不動尊、宮宕山、棚横手、甲州高尾山

2011.10.10 11:47  投稿者:登る人

連休中日の10月9日、甲州市勝沼町菱山周辺の宮宕山、棚横手、甲州高尾山を歩いてきました。

午前9時過ぎに、車で自宅を出発し、大滝不動尊奥宮手前の駐車場には、10時45分に到着。車は5台ほど。神社脇の登山道は、土砂崩落のために現在通行止めのため、林道のほうから回り込んでくださいとの看板があったので、林道を進み、展望台に向う。

ガイドブックでは、展望台から、甲府盆地や富士山が見渡すことができるとなっていたが、今は、草木が生い茂り、この時期は見渡せない。冬なら、見えるのだろうか?

宮宕山へは、稜線ではなくて、勝沼ECナビの森の看板がある林道を進み、沢筋をつめて、宮宕山の西側尾根に突き上げるルートを行った。このルートはあまり、利用されていないようで、特に最後の稜線に突きあがるところは、ちゃんとした登山道がロストし、わずかな踏み跡をたよりに軽い薮漕ぎになってしまった。

宮宕山には、標識、道標もなく、かろうじて標石があるだけだ。13:00に到着し、ここで少し遅いお昼をすませ、棚横手に向って、稜線を南下する。この稜線からは、富士山や南アルプスの山々を堪能できるとのことだったが、生憎の雲で、楽しみにしていた風景を拝むことができなかった。

20分程で棚横手に到着、そして、さらに続く稜線歩きは快適で、南向きのため、空気は暖かく、乾燥している。棚横手で山火事が多いことが納得できるような気がする。

稜線は途中、ガイドブックの地図にはない林道で一旦分断される。この林道付近から登ったら、棚横手には20分ぐらいで登れてしまいそうだ。

天気もよいので、甲州高尾山まで足を伸ばし、最後は林道を駐車場まで歩いて、本日の歩きは終了。駐車場着は、15時45分でした。


この場所を地図から探す


近くのエリアの記事

コメント(4) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

コメント

<a href=http://neurontin.tech/>price of neurontin</a> <a href=http://buyclindamycin.men/>buy clindamycin</a> <a href=http://cipro.host/>cipro</a> <a href=http://azithromycin-price.trade/>azithromycin price</a>
投稿者:asbem3rfdm2: at 2016/10/09 21:44
http://voltarengel.top/ - where to buy voltaren gel http://buydiclofenac.date/ - buy diclofenac http://cymbalta60mg.ru/ - cymbalta http://tretinoin.site/ - where can i buy tretinoin
投稿者:asbembwpijk: at 2016/05/19 02:42
http://amoxicillin-online.eu/ - buy amoxicillin online no prescription http://benicar.click/ - benicar 20 mg http://cost-of-cialis.nu/ - prescription for cialis http://buy-viagra-soft.eu/ - viagra soft http://synthroid-online.ru/ - synthroid
投稿者:asbemfsp0t2: at 2016/05/16 01:37
Always a good job right here. Keep rolling on thorugh.
投稿者:Marina: at 2014/01/31 13:41

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top