TOP > ブログ一覧 > まほろばお散歩日記 > 今年であったキノコ 「カラカサタケ」

まほろばお散歩日記

自然豊かな山梨で楽しいこと、美味しい物を探して、各地の山や森、家の畑や庭を走り回っています。

今年であったキノコ 「カラカサタケ」

2010.11.27 09:52  投稿者:M

きのこシーズンに先駆けて
 夏の終わりから出始めるのが
 カラカサタケである。

今年は、夏が長引いたので
 9月下旬頃から出始めた。

カラカサタケは、
 傘の直径が20㎝以上もあり
 大人の手のひらを広げたよりも大きい。

背丈も高く
 とてもよく目立つ。

公園の遊歩道や
 林道の脇でもよく見かけた。

たいがい1~2本程度なのだが
 今年は、10本以上の群生も見つけた。

このキノコを食べる人は少なく
 キノコ採りの対象にはなっていない。

私は以前
 傘をフリッターにして食べたことがある。
 ふんわりとしてなかなかイケタ・・・。

しかし、似たキノコで
 毒の物があるので注意してほしい。


この場所を地図から探す


近くのエリアの記事

コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top