TOP > ブログ一覧 > まほろばお散歩日記 > july 2010

まほろばお散歩日記

自然豊かな山梨で楽しいこと、美味しい物を探して、各地の山や森、家の畑や庭を走り回っています。

謎の蝶 アサギマダラが集まる場所

2010.07.31 19:59  投稿者:mahoroba

☆みずがきの森で自然観察会のお知らせ。
 

アサギマダラは大型の美しい蝶で
 その生態は、まだまだ謎につつまれている。

そのアサギマダラが沢山集まる場所を
 みずがき山のふもとで発見しました。
 
沢山のアサギマダラか゜
 優雅に舞う姿を一緒に楽しみましょう・・・。

日 時  8月8日(日)
       午後1時~3時

場 所  北杜市須玉町増富
       みずがき山自然公園

参加費  五百円
持ち物  飲み物、雨具
服 装  長ズボン、帽子、はき慣れた靴
主 催  増富ファンクラブ 

申込先  mahoroba@k5.dion.ne.jp (加々美)


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

驚くべきシーンを目撃・・・

2010.07.29 21:45  投稿者:M

今から数十年前、子どもの頃
 夏休みになると虫取りに
 雑木林へよく通った。

ここ数年は、子どもと一緒に
 虫取りに行っている。

近所の雑木林へ行くと
 クヌギやコナラから樹液が出ていて
 クワガタやカブトムシが集まっている。

スズメバチやオオムラサキもよく来る。

子どものお気に入りは
 もちろんクワガタやカブトムシだが
 私はオオムラサキが好きだ。

その美しい姿は言うまでもないが
 力強い羽ばたきや
 優雅な飛翔は実に素晴らしい。

また、先日目撃した驚くべきシーンでは
 近づいて来たツバメを
  オオムラサキが追い払っていたのだ。

短い距離ではあるがツバメに負けない
 飛翔能力と
 何倍も大きなツバメに向かって行く
 勇敢さに感心した。

雑木林で虫たちの力強い
 自然のドラマを垣間見ることができた。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

ついに森の宝石を発見・・・

2010.07.27 20:49  投稿者:M

みずがき山のふもとを森林散策していたとき
 とても美しい小さなチョウに出会いました。

コバルトブルーの羽を
 キラキラと輝かせながら飛んでいました。
 
まるで森の宝石そのものです。

運良く近くに止まったので
 よく見ると
 羽がボロボロになっていました。
 
時々、どこからともなく飛んでくる
 同じような小さいチョウを追い払っています。

チョウの世界も生存競争が厳しく
 きっと、体を張って
 激しい縄張り争いをしたのでしょう。

小さな体に(体長3センチくらい)
 ガッツがキラリと輝いて見えました。


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

魔子山伝説の地へ

2010.07.25 20:35  投稿者:mahoroba

増富には、魔子の山という山があり
 魔子じいが住んでいたという伝説がある。

以前から気になっていたのだが
 ようやく登る機会が訪れた。

みすがき山荘の近くに登り口があり
 カラ松林の登山道を30分くらい登ると
 魔子の山山頂に着く。

山頂の木の間からは
 ちょうど、みずがき山がよく見えた。

さて、魔子の山伝説では
 魔子じいが住んでいた洞窟があるはずだ。

山頂から少し下ったところに
 魔子の人穴の看板があった。

人穴とは、どういう意味だろう。
 魔子じいが掘った穴なのだろうか・・・。

人穴に行ってみると入り口は
 人1人がようやく入れるくらいだった。

中は真っ暗で怖かったので
 中には入らなかった。
 なので、高さも奥行きも分からない。

魔子じいさんは
 本当にこの穴で住んでいたのだろうか・・・。

それに、魔子という名前も気になる
 魔物の子という意味なのかな・・・。

魔子の山伝説は
 いつごろ、だれが伝えたのだろうか。

そんなことを考えながら
 カラ松の登山道を降って帰ってきた。


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

あんずの香りのする・・・

2010.07.24 20:57  投稿者:M

先日、山道を通っていたら
 道端に黄色っぽいキノコが出ていた。

傘の径が2~4㎝くらいの
 小型のキノコが列をなしていた。

このキノコは、アンズタケといって
 アンズのような甘酸っぱい香りがする。

図鑑の説明によると
 ヨーロッパでは、食用にされている。

日本でも、キノコ好きの人達の間では
 人気のある食用キノコです。

沢山採れたときは
 乾燥させて保存ができるのです。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

真っ赤なキノコは、毒キノコ・・・

2010.07.23 20:52  投稿者:M

先日、裏山の林道を歩いていたとき
 道端に真っ赤なキノコが出ていました。

今年は、梅雨の時期から
 あちこちで
 色々なキノコを見かけます。

その中でもこちらは
 ひときわ鮮やかな色をしたキノコです。

真っ赤なキノコで有名な
 ベニテングタケは、毒キノコですが
 
こちらは、おいしいキノコで有名な
 タマゴタケといいます。

タマゴタケは、本当に白い卵状の塊が割れて
 中から真っ赤なキノコが出てくるのです。

ウソのようだけど本当の話です。
 まるで、は虫類か鳥類かなにかの・・・。

実際に写真をよく見ると
 根本に白い壺状のものが見えますよ。

このタマゴタケ
 バター炒めでいただきました。
 


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

キアゲハ その後

2010.07.22 21:33  投稿者:mahoroba

先日、バケツでサナギになったキアゲハは
 その後、無事に脱皮してチョウになりました。

サナギの間は、梅雨の時期だったので
 激しい雨が降ったり
 強い風が吹いたりしました。

サナギになって何日目でしょうか
 朝起きてバケツを見ると
 サナギから可憐な蝶が出ていました。

じっとしたままで、しばらく体を乾かして
 その後、パタパタと羽を数回動かして
 飛ぶ準備をし
 
お尻から体液を数滴出した後
 軽やかに飛んで行ってしまいました。

別れの挨拶をしたかどうかは
 分からなかったのですが
 飛んでいく瞬間を見られてラッキーでした。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

野いちごがおいしかったよ

2010.07.21 10:28  投稿者:M

先日、増富ファンクラブ主催の森林散策が
 みずがきの森で行われました。

梅雨も明けて
 各地で暑い夏となっていましたが
 みずがきの森は、高地なので爽やかでした。

さらに森林内は木陰なので
 快適に散策をすることができました。

みずがきの森の特徴は
 遊歩道が歩きやすいこと
 植物が豊富なこと
 水が豊富なこと
 
豊かな自然環境の中で
 のんびりと森を楽しむ事ができるのです。

今回ラッキーだったことは
 小さな野いちごが実っていて
 野生の甘酸っぱさを味わえたコトです。

子どもも大人も
 自然の恵みを楽しんでいました。

増富の魅力がまた1つ増えて
 増富ファンも着実に増えたことでしょう。


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

豊作になりそうな予感が・・・

2010.07.17 20:18  投稿者:M

関東甲信越地区は
 やっと梅雨明けしたみたいです。

つい先日まで
 毎日雨の日が続いていたのですが
 今年も夏の太陽がやってきました。

雨の日が続くと
 楽しみなことがあります。
 あちこちで、キノコが出始めるのです。

裏山では
 チチタケが沢山出始めました。
 
チチタケは、おいしいキノコなので
 こんなに沢山あると嬉しなります。

また、名前の分からないキノコも
 なんだか沢山出ていました。

今年は
 キノコが豊作になりそうな予感がします。

これから楽しみな季節がやってきます。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

森林散策のお知らせ

2010.07.14 21:47  投稿者:M

◎みずがきの森で森林散策 「自然を楽しみながら、のんびり歩こう」


・日 時  7月19日(月) ※雨天中止
・場 所  北杜市須玉町増富 みずがきの森

・内 容   みずがきの森周辺は自然の宝庫です。
       野生動物、野鳥、山野草、樹木、きのこ、蝶など
       様々な種類の生き物が生息しています。
       自然を楽しみながら、五感で感じながら
       森の遊歩道をのんびりと歩きます。

・集合時間  午前10時   解散 12時ころ
・定 員   10人
・参加費   500円  

・持ち物  飲み物、雨具,長袖シャツ(寒い日もあります)
・服 装  森歩きの出来る服装(長ズボン),履き慣れた靴、帽子

・主 催  増富ファンクラブ 

☆お申し込み先 mahoroba@k5.dion.ne.jp (加々美)


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

何とも不思議なことに・・・

2010.07.12 20:58  投稿者:M

先日見つけたキアゲハの幼虫は
 その後、無事にサナギになりました。

翌日見たときには、すでにサナギとなり
 幼虫とは、まったく違う姿になっていました。

よくよく考えて見ると
 実に不思議なことだと思います。

サナギから蝶が出てくるのは
 何日もかけて体が変化するからでしょうが
 
一晩で、幼虫からサナギの姿に
 変化するのは、何とも不思議なことです。

できれば、私も何かに変化したいと思う
 今日この頃です・・・。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

何でバケツに・・・

2010.07.10 20:46  投稿者:mahoroba

庭のバケツに蝶の幼虫が
 へばりついていました。

緑と黒が鮮やかで大きい幼虫なので
 気がついたのですが
 危うく重ねてしまうところでした。

図鑑で調べたら
 キアゲハの幼虫のようですが
 どこから来たのでしょう。

また何を好んで、こんなところで
 サナギになろうとしたのでしょう。

せっかくだから、蝶に羽化するまで
 そっと見守ろうと思っています。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

チャボのヒナが生まれた

2010.07.09 19:54  投稿者:m

チャボのヒナが7羽産まれました。

昨年は、8羽生まれて雄雌が半々
 今年はどうなるか・・・。

鶏の鑑定士なら
 ヒヨコの雌雄が分かるでしょうが
 普通、見た目で分かるようになるには
 数週間かかります。

どちらにしても
 ヒヨコのうちは可愛いものです。

親鳥は、餌をちぎって与えたり
 羽の下へ入れたりとよく世話をしています。

それにしても、無精卵が増えてきました。
 血縁関係で血が濃くなってきているのかも。

どこかの雄鳥と交換したいのですが・・・。

心当たりの方は、ご連絡下さい。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

よい香りのする樹木の花

2010.07.06 22:33  投稿者:M

森の中には、良い香りのする木や
 よい香りのする花が沢山あります。

前回は、その中でも一般的に人気が高く
 普通に見ることができる
 コアジサイとノイバラを紹介しました。

今回は、他の地域ではあまり見かけない
 みずがきの森、イチオシの樹木の花
 ハシドイとバイカウツギを紹介します。

ハシドイは、ライラックの仲間で白い花が咲き
 高さが10メートルくらいになります。
 木に近づくと、とても良い香りが漂ってきます。

バイカウツギは、漢字では梅花空木と書き
 花の形が梅に似ているのですが
 その香りも甘い梅の香りのようです。

みずがきの森周辺で確認した範囲では
 ハシドイの木は、沢沿いに20~30本くらい
 バイカウツギは、3本だけしか確認していません。

次回の「みずがきの森」森林散策では
 みなさんに紹介できると思います。


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

みずがきの森 自然観察会のお知らせ

2010.07.05 21:15  投稿者:M

◎「みずがきの森」自然観察会のお知らせです


・日 時  7月11日(日) ※雨天中止

・場 所  北杜市須玉町増富 みずがきの森

・見 所  みずがきの森を散策をしながら自然観察をします。

      今の時期は、ヤマボウシの白い花が満開です。
        
      コアジサイ、ハシドイなど人気のある森の香りを
       体験することができます。
  
      粘菌(ねんきん)という珍しい生物に出遭えるのも
       梅雨のこの時期だけです。       

      野鳥のさえずり、可憐な山野草、美しい蝶などなど
        運がよければ、カモシカなどの野生動物にも・・・。

      関心のある方ならどなたでも参加できます。

・集合時間  午前9時 

・解散予定  12時ころ

・定 員   7人(先着順)

・参加費   1000円  

・持ち物  飲み物,雨具,長袖シャツ

・服 装  森歩きの出来る服装(長ズボン),履き慣れた靴

・主 催  増富ファンクラブ


☆お申し込み...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

ジューンベリーのサワードリンク

2010.07.04 18:34  投稿者:M

今年は、ジューンベリーが沢山実ったので
 サワードリンクを作りました。

庭のジューンベリーを収穫して
 洗って水を切っておく。

ビンに酢とグラニュー糖と
 ジューンベリーを適宜入れてよく振る。

一週間くらいで、淡くきれいなジューンベリー色の
 サワードリンクのできあがり。

水で割って氷を入れて飲むと
 ほのかな甘い香りのサワードリンクに・・・。

お風呂上がりや畑仕事の合間に
 のどを心地よく潤してくれます。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:ワイン・フルーツ

森の香り

2010.07.02 20:24  投稿者:M

今の時期
 野山では、白い花がよく目立っています。

日当たりの良い場所には、ノイバラの花
 沢沿いには、オオバアサガラの房状の花
 ちょっと木陰には、コアジサイの淡いあじさい色の花
 
道路沿いの林縁部には
 マタタビの白い葉もよく目立っています。

中でも良い香りがするのは
 ノイバラとコアジサイの花

ノイバラは、甘酸っぱい強い香り
 コアジサイは、ほのかな香水のような香り

どちらの花の香りも、人気が高く
 1度その香りを体験した人は
 香りの虜になる人がほとんどです。

花は地味ですが、香りはバツグンに素敵なので
 是非一度、香りを体験してみて下さい。


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

ジューンベリーが豊作でした

2010.07.01 21:06  投稿者:M

庭にジューンベリーを植えて5年目になります。

今年は、ジューンベリーの実が沢山なりました。
 名前の通り、6月になるベリーです。

実は、ほのかな甘みがあっておいしいです。
 酸味が少ないので、果実酒にも合いそうです。


毎朝、野鳥たちが食べに来るのが楽しみでした。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:ワイン・フルーツ

▲Page Top