TOP > ブログ一覧 > まほろばお散歩日記 > october 2009

まほろばお散歩日記

自然豊かな山梨で楽しいこと、美味しい物を探して、各地の山や森、家の畑や庭を走り回っています。

増富温泉街の紅葉が見頃

2009.10.30 08:31  投稿者:mahoroba

北杜市須玉町、みずがき山の麓
増富温泉街を流れる
本谷川渓谷の紅葉が見頃を迎えている。

渓谷沿いには
モミジ、ヤマウルシ、ブナ、ダンコウバイ、カラ松など
樹木の種類が多いのだろう
紅・朱・黄・茶・緋などなど
色とりどりに彩られた
紅葉を楽しむことができる。

奥入瀬渓谷とまでは言わないが
ここ、本谷川渓谷の紅葉はすばらしい。
渓谷沿いを車道が通っているので
気軽に渓谷と紅葉が楽しめるが
車に注意が必要だ。

もみじ狩りの帰りには
増富温泉郷の
ラジウム温泉への入浴がおすすめ
国内随一のラジウム含有量をほこる
昔からよく知られた温泉だ。
最近では
微量放射線によるホルミシス効果も
話題となっている。


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

カナダの魅力

2009.10.27 13:04  投稿者:mahoroba

先日、国際交流センターで行われた
カナダデイに参加してきた。

サンクスギビングのランチ
イヌイット民族衣装体験
ドリームキャッチャー作り
カナダ人による日本語のスピーチ
などが行われた。

カナダ人による日本語のスピーチでは
カナダは移民の多い国であり
どこの国の人も受け入れている
他文化主義の国である
と言う興味深い話を聞くことができた。

カナダは移民が多く
それぞれが祖国や生まれ育った州を大切にしている
国が違えば宗教も生活習慣も違う
ものの考え方とらえ方も当然違う
他人と意見が違って当たり前
自分も主張をし相手の話も聞く

そんなカナダの人達は
外国へ出ても
カナダ人としてその国の文化を受け入れながら
順応性をもって暮らしている。

カナダ人としてのアイデンティティーは
外国に出て異文化に触れて
適応能力を更に発揮するのだろう。

また、カナダには
三ヶ国語、4ヶ国語話せる人が
ざらにいるらしい・・・。
今日のスピーチのカナダ人も
日本語が本当に上手でビックリした・・・。


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

もじり漁体験 その2

2009.10.19 10:22  投稿者:mahoroba

雨が降り
富士川が増水した
翌日の早朝
午前三時に起きて
大もじりの引き上げ体験に参加した。

参加者全員で
大もじりを引き上げると
もじり最後尾の受けカゴには
大うなぎ、なまず、あゆ、ニゴイ、モクズガニ
などなどが入っていた。

今回は
魚の量が少なかったが
これから水温が下がって
もっと水が濁ったときには
沢山の魚が入るそうだ。

それにしても
大もじり漁は、ダイナミックであり
胸ときめく漁法だと感じた。

貴重な体験をすることができた。

きっと
私の祖先は
狩猟採集民族だったに違いない


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

味覚の秋 栗を美味しく食べる

2009.10.07 20:26  投稿者:mahoroba

秋と言えば
 食欲の秋
  味覚の秋

サンマ、梨、柿、きのこ、栗などなど
美味しい物がたくさんある。

先日、
近所から栗を沢山いただいたので
いろいろな食べ方をしてみた。

まずは、一般的に栗ご飯
餅米を少し混ぜるとおいしい。
前にきのこや花豆入りの栗ご飯を食べたことがあるが
とても美味しかった。

オーソドックスにそのまま茹でて食べる。
焼き栗にしても美味しい。

以前、
人からいただいて美味しかった渋皮煮を作ってみた。
ちょっと手間がかかったが
とても美味しくできて大満足・・・。

一昨年、
栗が大豊作だったとき
マロンペーストを作ったことがある。
こちらも手間がかかるが
あの味は忘れられない・・・。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

フリーマーケット

2009.10.05 17:08  投稿者:mahoroba

昨日
国道20号を通ったら
偶然、フリーマーケットをやっていた。

場所は、韮崎市の釜無川河川公園
ここで行われるのは
今回が初めてとのことだった。

車横付けのスタイルで
30台以上あったと思う。
県内ナンバーの車がほとんどだが
中には
首都圏のナンバーも数台あったが
遠くは
福岡ナンバーがあってビックリした・・・。

フリマと言えば
素人の出店がメインだと思うが
常連になってくると
出店に工夫を凝らして、それぞれ特徴を出しているようだ。

金額が安いのもフリマの魅力である。
あまりの安さに
ついつい買ってしまったなどと言うことも・・・。

我が家にも
家の中で眠っている物がたくさんありそうなので
いつか出店してみたい・・・。


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

もじり漁体験 その1

2009.10.03 14:45  投稿者:mahoroba

先日、富士川で
もじり漁体験をした。

もじり漁とは
日本の伝統的な漁法で
富士川では
特に大きなもじりを使った漁が
今も行われている。

富士川の大もじりは
全長が何と7メートルもある。

今回は
準備とセッティングをした。
もじりが大きいので
準備もセッティングも大変だ。

もじり漁は
雨の日が続いて
川が増水してから行う漁法である。

後は天気次第
雨の降るのを待つのみ・・・。


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

▲Page Top