TOP > ブログ一覧 > 富士川のんびり紀行 > november 2009

富士川のんびり紀行

山梨県の南、峡南地域ののんびり情報をお届け

プロフィール

NPO法人 富士川・夢・未来ののんびり事務局がおもしろいこと、おいしいこと、たのしいことをお届けします。

ブログ内検索

カレンダー

<< 200911 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最近の記事

最新のコメント

カテゴリー

バックナンバー

関連リンク

増穂蚤の市

2009.11.29 17:11  投稿者:fujikawa yume

毎回祝日に市が出る
増穂町のいきいき館
「蚤の市」という名前で開かれています。

地元から県外まで
幅広いお客様が訪れるこの市

骨董市としても定着しています。

古い家具とか

なつかしい看板

衣類などなど

お店の人との駆け引きも楽しいところです。

この食器…欲しかったんですけど〜うーん
価値がどんなものなのでしょうね〜???

○○鑑定団に出したら、すごいお宝だったりして…

staffはアンティークな蜻蛉玉をゲット
帰ってからネックレス作ろう〜

ますほ「蚤の市」は毎祝日開催
くわしくは増穂いきいき館まで


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

鰍沢山車巡行

2009.11.28 16:21  投稿者:fujikawa yume

富士川流域の歴史といえば

富士川舟運があげられます。

これは

駿河湾から富士川を船で往復し、静岡側からは塩などが
山梨県側からは木材などがはこばれた舟運です。

この大きな船着き場として栄えたのが
鰍沢

この富士川舟運によって、富士川流域にはさまざまな文化がめばえていきました。

先日行われた
鰍沢町の山車巡業はすばらしかったです。

詳しくは
http://npofujikawa.net/staffblog.php


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

下部温泉郷 旅館のお風呂無料企画!

2009.11.18 13:09  投稿者:fujikawa yume

下部温泉郷から!超〜お得情報が入りました!

11月26日(木曜日)
なんと!
下部温泉郷の旅館のお風呂
みーんなまわって、なんと!無料なんです!!

11月26日から2月28日まで
下部温泉郷、ほんわかあったか企画として
身延町の伝統産業である西嶋和紙でできた照明を使い
温泉郷をやわらかな光でライトアップします。
このイベントの目玉として
11月26日を(いいふろ)の日として
呼びかけに賛同した旅館の
お風呂を無料で利用できます。(@@)おお!

下部温泉とはいっても、いつも同じ旅館のお風呂で…
どこの旅館にどんなお風呂があるのかな?
などなど
この機会にお風呂の入り比べしてみてはいかがですか?

http://www.npofujikawa.net


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:宿・温泉

古民家カフェで雑穀ランチ

2009.11.16 21:49  投稿者:fujikawa yume

身延自然農園「風」さんに伺いました。

築130年にもなる古民家を改築して
すてきなカフェがオープン!

ノンシュガー ノンミート ノンバター…
雑穀を中心としたランチプレートは
お腹にやさしいのに、大満足!

http://npofujikawa.net/staffblog.php


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:食事ショッピング

ゆずの季節がやってきた

2009.11.05 21:10  投稿者:fujikawa yume

山梨県増穂町穂積は
関東一のゆず生産量
今年もゆずの季節がやってきました。

11月8日は甲州ますほまつりで
15日はゆずの里まつり

山に黄色い実が美しいです。

http://www.npofujikawa.net


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(3) | この記事のURL | カテゴリー:ワイン・フルーツ

鰍沢囃子

2009.11.02 21:44  投稿者:fujikawa yume

鰍沢囃子とは…
 江戸時代駿河から富士川を利用した舟運が甲斐の鰍沢まで通じた事から、駿河と信州の出発地として、鰍沢を中心とした近隣の宿場が大いに発達しました。
 この頃江戸の囃子が東海道を上って掛川宿に伝わり、それが富士川舟運により各地の産物と共に、鰍沢宿に伝えられ鰍沢囃子となりました。

11月3日は町の文化祭でかわいい子供さんたちとおかあさん、地元のみなさんで鰍沢囃子をご披露します。

11月22日は20年ぶりに山車も復活します。

合併前の最後の鰍沢町単独の催しを体験してみませんか??

記事はこちらにも↓
http://www.npofujikawa.net


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

▲Page Top