TOP > ブログ一覧 > 山梨の山 > 東北関東大震災

山梨の山

登山と山と高山植物

プロフィール

山梨県は山国です。
たくさん山に登ってきました。
その魅力は知る人ぞ知る宝です。しかし県内者を含めて知られていません。これからも自然の発掘に勤めます。ブログ初めてです。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201810  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

東北関東大震災

2011.03.19 22:28  投稿者:ootaminoru

3月11日14時36分頃東北宮城県福島県の太平洋沖を震源地とする大地震が発生した。
山梨県でも私の住む中央市と忍野は震度5の地震でびっくりした。

震源地に近い東北の太平洋岸では地震による倒壊、そして津波。更に翌日から福島県の原子力発電所の不具合の発生。
不明者の捜索、被災者の避難所への当面の最低限の救援。そして原子力発電所の不具合の対策。東日本の電力不足などなど、同時進行で対応に追われています。

死者6911人。死者を含む安否不明者は1万8千994人に達した。(朝日新聞3月19日より)
亡くなられた方へご冥福をお祈りします。被災者の方々にはお見舞い申し上げます。

まずは生命の維持と安全と安心から。
こんな時期に観光は自粛。
一言も観光に関する新聞記事やマスメヂアーの報道がありません。
観光山梨にキャンセルが相次いでいるだろうが、それを報道し言い出す事さえハバカラレル状況だ。

山梨県の最大のお祭である信玄公祭は3月23日に実施するか中止するか決定されるそうです。
春の高等学校野球全国大会は開催される事になりましたが、多くのイベントは中止になるだろう。

今回の東北関東大震災を教訓に、必ず何れの日にか来ると言われています東海沖地震、南海地震に対して太平洋ベルト地帯の人口密集地及び大動脈のアクセスに対して、叉浜岡の原子力発電所の安全対策などなど改めて対応の見直しをしておく必要があるだろう。

暫くは私は山梨観光わいわいネットへのブログ掲載を自粛します。

写真は地震発生翌日の3月12日の朝日新聞より複写しました。
この時点では東日本大震災と称していました。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top