TOP > ブログ一覧 > 山梨の山 > ナズナ

山梨の山

登山と山と高山植物

プロフィール

山梨県は山国です。
たくさん山に登ってきました。
その魅力は知る人ぞ知る宝です。しかし県内者を含めて知られていません。これからも自然の発掘に勤めます。ブログ初めてです。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201908  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

ナズナ

2011.03.03 21:18  投稿者:ootaminoru

春の七草に名を連ねていますナズナです。平安時代に既にその名前が出てきて食用にされていたそうです。
中国では6世紀頃から食用に供されていた。
現在でも野菜として栽培品種が複数あり栽培され売り買いの対象になっているようです。

このナズナは麦の栽培と共に日本に伝来し文字の無い史前の帰化植物と考えられているそうです。北半球に広く分布しているそうです。

別称として、ぺんぺん草とも言います。
ぺんぺん草は野良や荒廃地にも生えるところから「ぺんぺん草も生えない」と称して荒廃した耕作不適な土地を言い表します。
アブラナ科のナズナ属の植物で、私が若い時分はアブラナ科を十字花科若しくは十字架植物と称していました。
十字花特有の四枚の花弁は十字架状に付くからです。

アブラナ科の野菜は沢山あり大根やかぶらや白菜、キャベツ、チンゲンサイなどなどの葉ものがそれです。
平成23年3月2日撮影


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top