TOP > ブログ一覧 > 山梨の山 > ホトケノザ

山梨の山

登山と山と高山植物

プロフィール

山梨県は山国です。
たくさん山に登ってきました。
その魅力は知る人ぞ知る宝です。しかし県内者を含めて知られていません。これからも自然の発掘に勤めます。ブログ初めてです。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201908  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

ホトケノザ

2011.03.02 18:12  投稿者:ootaminoru

ホトケノザが咲きました。
平成23年3月2日撮影する。

春一番に畑や荒地に一番で咲く花にホトケノザとオオイヌフグリがあります。
ホトケノザはシソ科オドリコソウ属の植物です。花は小さいが実に綺麗な色をしています。
小さいが、どこにでもあるが為に、じっくり見られていない花の一つです。



この花とは別に春の七草でホトケノザがありますが、そのホトケノザはタビラコ(田平子)が正式の植物名です。キク科植物で黄色い花です。

図鑑などの記載ではシソ科のホトケノザはユーラシア大陸のアジア、ヨーロッパに広く分布し北アフリカにも。そしてアメリカにも帰化してあるそうです。

ほぼ全世界のどこにでも広く分布しているそうです。
しかし、日本では北海道にはないらしい。
即ち、亜寒帯や寒帯には存在しない植物なのだろうか?
私の偏見かもしれませんが早春に咲く野草は亜寒帯や寒帯が原産地だと思っていたのに。

こんな花をブログに載せても、どこにでもある花だから観光には結びつかない。そうかも知れない。
しかし、平凡で、どこにでもある野草かも知れませんが、季節を追ってじっくり眺め季節を楽しむ価値観は四季の移り変りの富士山を眺める心に通じるものと思いたい。着地型観光:それは地域に誇りを持ち、地域で楽しく有意義に暮らす地域社会の人の心に燈る熱い思いだと思う。


この場所を地図から探す


近くのエリアの記事

菜の花や菜の花や
From:山梨の山
ナズナ
From:山梨の山
金峰山への道
From:山梨の山
人間失格
From:山と川と土と人と
ハコベ
From:山梨の山

コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top