TOP > ブログ一覧 > 山梨の山 > 3月28日甲府城(3)

山梨の山

登山と山と高山植物

プロフィール

山梨県は山国です。
たくさん山に登ってきました。
その魅力は知る人ぞ知る宝です。しかし県内者を含めて知られていません。これからも自然の発掘に勤めます。ブログ初めてです。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201907  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

3月28日甲府城(3)

2009.03.30 12:56  投稿者:ootaminoru

彼岸桜系の早咲きの桜が満開です。

彼岸桜は別名小彼岸とか小彼岸桜と呼ばれているそうです。
これとは別に江戸彼岸桜もありますが大島桜と彼岸桜の雑種だそうです。

どちらも染井吉野桜に比較して早咲きであり、花が小さくてピンクが濃いようです。
枝垂れ種とか、いろんな園芸種があり詳しい事は私には良く解かりません。

3月28日は土曜日ですのでビニールシートを芝生の上に広げて花見の宴が開かれていました。
日本では古くから(桜)花見と称して野外で飲酒を伴う会食が行なわれていたようですが外国ではどうなのでしょうかね。
日本独特のものかもしれません。

秀吉が有馬温泉で花見の宴を開いたのが有名です。
日本独特の慣習かもしれません。それは冬から夏への季節の切り替え時であり、生きとし生けるものの萌え出でる万物再生のこの季節を花見と称して和歌を詠んだりして喜びの共有化の宴を張ったのではと思います。
四季の明確な日本独特のなせる業かもしれません。
インバウンド観光の観光資源になりはしないだろうか。

県の史跡の甲府城は県の舞鶴城公園と称する公園でもあります。
写真1は鳩が飛び立つのを待って撮ったものです。


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

コメント

太田さんこんにちは片山です。いつも拝見させてもらっています。上手にできているので僕なんかではとてもできませんので妻と二人で読ませてもらっています。今度は薬師岳について教えてください。片山福雄
投稿者:片山福雄: at 2009/04/03 13:53

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top