TOP > ブログ一覧 > 山梨の山 > 甲斐駒ケ岳

山梨の山

登山と山と高山植物

プロフィール

山梨県は山国です。
たくさん山に登ってきました。
その魅力は知る人ぞ知る宝です。しかし県内者を含めて知られていません。これからも自然の発掘に勤めます。ブログ初めてです。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201907  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

甲斐駒ケ岳

2009.03.09 11:36  投稿者:ootaminoru

甲府市内からの甲斐駒ケ岳の写真です。

写真1は甲府駅南口の東側の道路で線路沿いで甲府城へ抜ける道の山梨交通百貨店とエクランビルの間から撮影したものです。正面奥に武田信玄公の銅像が見えますね。そしてロータリーに山梨交通のバスが入って来ました。
ここからの写真は冬季でないと欅の葉が邪魔をして撮影不可能です。

そんな事もありここからの甲斐駒ケ岳は山梨県の内外で殆ど知られていないでしょう。

写真2は平和通の県庁前の門の部分から撮影したものです。
写真3は荒川に掛かる千秋橋からのものです。

これ等の写真、特に前者二つは殆ど見過ごされてきている風景です。

着地型の観光の企画や立ち上げに有効な資源の発掘に役立つ価値観は何か?
①地域社会で見慣れた当たり前の価値観だけでは駄目。
②都会を覆うグローバルスタンダードの価値観だけでは駄目。

③両者のせめぎ合いの中でやり取りすることによって始めて発生する両者を包含する構造的な価値観だと思う。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top