TOP > ブログ一覧 > 山梨の山 > 桑畑(右左口宿)

山梨の山

登山と山と高山植物

プロフィール

山梨県は山国です。
たくさん山に登ってきました。
その魅力は知る人ぞ知る宝です。しかし県内者を含めて知られていません。これからも自然の発掘に勤めます。ブログ初めてです。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201907  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

桑畑(右左口宿)

2009.03.03 15:15  投稿者:ootaminoru

手入れの行き届いた桑畑を見るのは久しぶりだ。

お雛様の節供に右左口を訪ねてみました。
中央往還の右左口宿の街道にびっしり家が並んでいます。その街道に平行して裏道が走っていてその間に間口は5間奥行きは75メートルくらいの横長の区画にびっしり家屋が並んでいます。
宿場町特有の地割がそのまま残っています。
裏道は山を背にした畑が広がっています。

この右左口宿の一番高い場所にあるのが上宿で、そこのお寺は浄土宗だった。
境内で生垣を治している住職さんに伺いますとこの辺りでは浄土宗は珍しいそうです。多いのはやはり禅宗だそうです。


コメント(3) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

コメント

遠方より友来る。

岡山県玉野市からのアクセスありがとう御座います。
日本の養蚕は過去のものになりました。
田中角栄が首相の時に中国貿易の自由化をしてすっかり日本国内の養蚕は衰退しました。
昭和20年以前、特に昭和4年前の世界大恐慌までは日本の輸出の40パーセントを生糸及び絹織物で支えていました。
今では殆ど中国から生糸の輸入に頼っています。
日本は国際競争力がなく中国に完全に駆逐されてしまいました。

加えて絹織物の需要が減り絹織物産業も本当に少なくなりました。

「山梨観光わいわいねっと」を今後とも是非見て下さい。叉お友達に紹介して下さい。

ありがとう御座います。ootaminoru

投稿者:ootaminoru: at 2009/03/07 18:27
久しぶりに太田さんのホームページを見させてもらいました。上手にできていますのでびっくりです。僕もこんなになりたいです。僕のパソコン少し機嫌が悪いようですので還付金でももらったら見てもらおうと思っています。こちらは今年は雪花も見ることがなかったのです。それだけ温暖化になりつつあるのかなと思います。ホームページの桑畑懐かしく拝見しました。くわのきには大変な思い出があります。小さい時にはクワの木にできる赤黒く熟れて美味しい実がつきますそれをよく取りに行き増したことを思い出しました。ではまた片山福雄
投稿者:片山福雄: at 2009/03/07 12:59
訂正します。

中央往還とあるのは中道往還の間違いです。
すみません。
投稿者:otaminoru: at 2009/03/03 02:53

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top