TOP > ブログ一覧 > 山梨の山 > 西湖畔からの富士山

山梨の山

登山と山と高山植物

プロフィール

山梨県は山国です。
たくさん山に登ってきました。
その魅力は知る人ぞ知る宝です。しかし県内者を含めて知られていません。これからも自然の発掘に勤めます。ブログ初めてです。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201907  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

西湖畔からの富士山

2009.02.12 15:43  投稿者:ootaminoru

西湖の足和田山(1355㍍)と言ったかな小高い山脈が連なっていてここの一箇所しか富士山が見えません。
足和田山は青木が原樹海の北側にコンモリ立っている山脈です。火山ではなく元々あった山です。
西暦864年富士山の側火山(長尾山:1300m)から噴火した溶岩は青木が原樹海を焼け付くし徐々に足和田山に迫りその北側にあった大きな瀬の海は溶岩流によって分断され海抜900メートルで西湖と精進湖と本栖湖に分断した。

富士五湖廻りをするならば国道139号線を突っ走るのではなく河口湖と西湖の北岸を廻り此処の西湖で記念写真を撮らなければ意味がない。
この撮影ポイントは貴重な場所なのだ。

写真1 は旧足和田村の汚水のマンホールの蓋です。
誰だ、ニワトリなんて言うのは?日本の国鳥のキジです。
湖畔に僅かな人家しかありませんが家庭排水が流れ込むので汚水処理施設が整っているのだろう。
市町村合併で現在は富士河口湖町になっています。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:オリジナル観光ルート

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top