TOP > ブログ一覧 > 山梨の山 > 甲府道祖神祭り幕絵

山梨の山

登山と山と高山植物

プロフィール

山梨県は山国です。
たくさん山に登ってきました。
その魅力は知る人ぞ知る宝です。しかし県内者を含めて知られていません。これからも自然の発掘に勤めます。ブログ初めてです。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201910  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

甲府道祖神祭り幕絵

2009.02.04 19:01  投稿者:ootaminoru

甲府道祖神祭り幕絵

江戸時代末期、甲府の商業地は大変賑わったそうです。
小正月には道祖神祭りを行い商店の軒下は幕絵を飾ったそうです。
明治時代に入り政府は神道ではない民間土俗信仰を嫌い道祖神祭りを禁じましたので廃れてしまいました。
当時、幕絵は沢山あったはずですが処分されてしまって現在、山梨県立博物館に歌川広重が描いた幕絵が一服保存されています。
東都名所「目黒不動滝」です。
道祖神祭りと称して幕絵を飾る行事は大変珍しく甲府だけだったかもしれません。

甲府商工会議所は昨年度から小正月に幕絵を飾った故事の復活を願って甲府市の春日モール銀座通りに幕絵コンクールを催しました。
今年は2回目です。一般公募したもの10件が飾ってあります。
1月12日から2月14日までです。

県内外の社会人や県内の中学生、高校生グループからの10件の出品です。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top