TOP > ブログ一覧 > 山梨の山 > 雨の合い間の散歩(その2 稲刈り)

山梨の山

登山と山と高山植物

プロフィール

山梨県は山国です。
たくさん山に登ってきました。
その魅力は知る人ぞ知る宝です。しかし県内者を含めて知られていません。これからも自然の発掘に勤めます。ブログ初めてです。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201810  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

雨の合い間の散歩(その2 稲刈り)

2008.09.22 12:10  投稿者:ootaminoru

稲刈り

日一日と稲刈り跡が増えています。
ア ここも刈取られた。
昨日まで黄金色の稲穂が垂れるいたのに、、、、、、、。

日本人で稲穂や稲刈り跡を見たことの無い人はいないだろうな。
都会のネズミや都会人だって少し郊外へ出れば見えるだろうからな。
しかし、外国人は見たこと無い人は居るだろうな。

そして大農耕作法を採っているアメリカやオーストラリアの人は箱庭のような日本の水田耕作をなんと思うかな。

何も無い中央市だけれども外国人に見せる田圃があるぞ。
その仕掛けはなんとしたものか。

日本の原風景。
稲田に黄金色が日一日と濃さを増して行く風景は心和むものがあります。
農家経営や国際貿易や自給率、グローバル経済などなど日本の農業にまつわるシガラミや問題は沢山ありますが、稲穂を見ていると本等に美しいなと思う。


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top