TOP > ブログ一覧 > 山梨の山 > 貝化石

山梨の山

登山と山と高山植物

プロフィール

山梨県は山国です。
たくさん山に登ってきました。
その魅力は知る人ぞ知る宝です。しかし県内者を含めて知られていません。これからも自然の発掘に勤めます。ブログ初めてです。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201905  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

貝化石

2008.09.04 21:10  投稿者:ootaminoru

恐竜の化石は福井県は有名だ。
山梨県には貝化石や鮫の歯など海中の生物の化石が見つかっている。
恐竜の化石が欲しいなー。

富士川の支流、早川の川沿いに県道37号線(県道南アルプス公園線)で奈良田へ道路を進んでいると崖に白い小さな貝化石が自動車の窓からでも目に付きます。

中新世後期から鮮新生初期の暖流に住むモミジツキヒラガイ、タマキガイ、ツノガイなどです。
凡そ2300万年~500万年前のものだそうです。

その他、身延町、大月市初狩、猿橋、西桂などでも見つかります。

叉秋山村、丹波山村、大月笹子町から四万十層の地層から白亜紀の化石が出るそうです。これは中世代後期の白亜紀(1億4500万年~6500万年前)のノイセラムや六射サンゴ、コケムシが出るそうです。
ホームページで調べました。

陸上生物としてはナウマン像の化石が甲府市相川、旧山梨市兄川で発見されています。これは地質年代では新しく新生代第四紀洪積世です。氷河期の動物です。

絵は古生代末期から生き続けて白亜紀までの3億5千万年のアンモナイトをイメージしました。

尚、北岳(3192m)の頂上付近に石灰岩があります。海のサンゴ礁だった部分です。
これ等の化石も山梨県のお宝なのだー。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top