TOP > ブログ一覧 > 山梨の山 > 宿・温泉

山梨の山

登山と山と高山植物

プロフィール

山梨県は山国です。
たくさん山に登ってきました。
その魅力は知る人ぞ知る宝です。しかし県内者を含めて知られていません。これからも自然の発掘に勤めます。ブログ初めてです。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201807  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

山小屋

2009.01.09 10:37  投稿者:ootaminoru

山小屋はシンプルな機能だ。
暖をとり疲労を癒して排出して食べて寝て、、、。その多くは大部屋で布団を敷き詰めると歩く場所もない。
雑魚寝なのだ。
昔は暗く汚く臭く、、、寒く、狭く、だったが今ではそんなところは流行らなく小奇麗だ。
一宿二飯の合い間に袖摺り合うも多少の縁で同室の登山者と何となく言葉を掛け合いその内に親しくなる。
ほとんどプライバシーなんてものはないのだ。
翌日、早朝に夫々の道を夫々の時刻に旅立って行く。
別れ別れにでて行く門でだー。
北アルプスで一泊二食で9千円くらいです。八ヶ岳でもその位でしょう。

ブランド志向、(グルメ志向)は上を目指せる社会構造が信じられることが前提だ。今、若い人はメデアに取り上げられているものほど警戒心が強く商業主義の臭いを嗅ぎ分けるクールな力を持ち始めた。
機能重視でプライバシー裸同然のスッポンポンの山小屋も良い物だ。

野次さん北さんの時代の旅籠屋と同じだ。枕探しや追いはぎ等の街道の護摩の蝿だけはいない。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:宿・温泉

▲Page Top