TOP > ブログ一覧 > 山梨の山

山梨の山

登山と山と高山植物

プロフィール

山梨県は山国です。
たくさん山に登ってきました。
その魅力は知る人ぞ知る宝です。しかし県内者を含めて知られていません。これからも自然の発掘に勤めます。ブログ初めてです。どうぞ宜しくお願いします。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201704  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

国際地方田舎で日本固有の文化を

2011.04.02 19:44  投稿者:ootaminoru

日本における日系ブラジル人の学校です。
正規の授業はブラジルから取り寄せた教科書に基いてブラジル語(ポルトガル語)で全科目学習しています。
午後1時半からは課外活動や選択科目として日本語や英語等を学習しています。

日本語の授業は「ひろこさんの日本語1と2」をテキストにしてカリキュラムを組み5年生までに履修する計画を立てています。
漢字177文字。日本人の小学校中学年位までの学力を目指しています。
(日本人に帰化できる為の条件の一つは日本語の学力が小学校3年生を基準としています。)

日本語学習は基礎学力を向上させる目的の他に日本文化を学習させるのも楽しく叉、子供も喜びます。
集約的な農耕の里の風景と季節の営みや風物をなるべく見せる事にしています。
日本人さえ日本固有の原風景や、そこから派生する日本人の集団性や心づかいは崩壊し心から消えつつありますが、国際化とは根無し草になる事ではなく、しっかり自分が生まれ育った環境(バックグラウンド)を身に付けている事だと言われています。
なるべく野外研修と称して外に出るよ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

安全安心が下敷きの国際化

2011.04.02 15:28  投稿者:ootaminoru

テレビニュースに依ると東京浅草界隈では観光客がめっきり少なくなったそうだ。
特に外国人の観光客は少なく土産物屋の女将さんは売り上げが殆どない。叉、外国人の宿泊で有名な沢の屋旅館の御主人の弁では、全くお客さんがいない日があるそうだ。そんなことは30年間営業をして来たが一度もなかったそうだ。

山梨県下の観光産業に及ぼす正確な情報が殆ど取れませが富士吉田、河口湖そして石和温泉への状況は芳しくないと言います。
そうしたダメージは一過性のものか?

国内の日本人旅行客は当面、自粛だけれども、特に海外の外国人には福島原子力発電所の爆発、放射能漏れが日本の観光産業に与えるであろう影響力は技術的な解決だけに留まらず、もっと長期化するのではないだろうか。
そもそも、情報が正確に海外へ発信されているのだろうか。

国内以上にインパウンド観光の復興への道は、原子力発電所と放射能漏洩に一定の安全が確保された後に始めて開始されるであろう。
風評?と合い間って長い道程になるのではなかろうか。

逆に現在、インパウンド観光産業に携わる人や...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

廻る季節

2011.03.31 19:57  投稿者:ootaminoru

東北関東大震災後の経過を固唾を呑んで国民が成り行きを見守り、何かお手伝いが出来る此処がないかと気をもむが、個人としては義援金を供出する位しか当面お手伝いが出来ていません。
山梨県としての地方自治体としては被災者の緊急避難所を開設して受け入れ体制を整えていますが、民事として信玄公祭、石和の川中島祭が中止としました。叉市町村レベルの花祭りも中止するところが多いだろう。


一方で、福島原子力発電所の放射能漏洩問題は人間が始めて体験する深刻な事態が続いています。安全安心への道程は遠いようだ。

こうした人間社会の憂いとは別に季節は何事もなかったように進行しています。
野にはホトケノザ、オオイヌノフグリ、ハコベ、ナズナが咲き、休耕地には菜の花が咲いています。
白木蓮の花は峠を過ぎ、サクラはエドヒガンザクラ、コヒガンザクラが満開ですし、いよいよソメイヨシノが開花しました。
甲府城の巽曲輪のサクラは3月29日現在二分咲き位の開花になった木がありました。此処は陽だまりで塀で囲まれているので場内で一番早く開花します。
浮か...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

新芽

2011.03.23 01:29  投稿者:ootaminoru

野薔薇の新芽です。

東北関東大災害の被災者には何の励ましにもならないのかも知れませんが
生命の萌え出姿を見て下さい。

私の教え子の三人を含む三家族(日系ブラジル人)が地震の影響で夫々ブラジルに帰国することになりました。
本当に、突然のお別れです。

小学2年生二人、5年生一人です。
彼ら彼女らはブラジル語を母語として外国語として日本語学習をしていました。
私は日本語を指導しています。
現在22名を複式授業で2クラスに分けて指導しています。

餞別として教室で歌っていた日本の童謡唱歌集のCD4枚(60曲)をプレゼントすることにしました。歌詞付きです。
前を向いて生きて欲しい。
大人になって自分の人生を振り返る余裕のある時が来たら日本の童謡を歌って欲しい。

幸多かれと祈るばかりです。
平成23年3月23日  さようなら


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

妙泉寺エドヒガンザクラ開花

2011.03.21 22:02  投稿者:ootaminoru

中央市の妙泉寺にエドヒガンザクラが開花しました。

今日、3月21日はお彼岸で本堂で法要があったらしく読経が聞こえました。


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

甲府城に白木蓮

2011.03.21 21:52  投稿者:ootaminoru

白い鳥が群れて飛んでいるように見える白木蓮です。

この花が咲くとソメイヨシノ桜の開花が近い。
一気に春が押し寄せてきます。

平成23年3月21日甲府城稲荷曲輪にて


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

甲府城コヒガンサクラ開花

2011.03.21 21:24  投稿者:ootaminoru

甲府城稲荷曲輪にコヒガンザクラが開花しました。

東北関東大震災の惨事とは別に季節の理どうりに今年も桜が開き始めました。自然の摂理は同時進行で人間に断わりなく進行します。
南無阿弥陀仏

平成23年3月21日撮影


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

甲府城山の手御門寒緋桜

2011.03.21 20:55  投稿者:ootaminoru

3月21日(月)甲府城山の手御門の寒緋桜が咲きました。
ほぼ満開状態です。
この桜は緋色であること、つぼ型にしか開かないのが特徴です。

山の手御門の整備が2007年(平成19年)に完成し、その時に植樹された桜が寒緋桜ですが、樹が小さく目立たない。
その内、年月を経れば甲府駅北口の観光名所になるだろう。
現在の時点で山梨県内では極めて珍しい桜だと思う。
この山の手御門は甲府市によって復元されたものですが、どうしてこの桜を植樹したのであろうか。

原産地は中国南部から台湾だそうですが、一部品種改良されて日本の園芸品種とも言われているらしい。詳細不明
ただ沖縄では桜といえば、この寒緋桜を指すのだそうで、沖縄では野生化して桜の代名詞になっているだそうです。

エドヒガンザクラ及びコヒガンザクラよりも開花が早く山梨県甲府盆地では一番に観られる桜なのだ。

3月21日はお彼岸で祝日でしたが小雨が降って肌寒い日でした。
そんな事もあるのか、どなたもこの桜を観に来ていませんでした。
その内に人気が出るでしょう。
私の今年、桜見物第一号...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

レンゲソウ、つくし、たんぽぽ

2011.03.21 06:37  投稿者:ootaminoru

東北の朝晩はまだ冷たかろう。災害から10日目を迎えた。
まだ閉じ込められた家屋の中から救助される人がいた。
救助。救援。不自由とは言え取り敢えずの避難所での生活。
救援物資が充分届かないと言います。
やがて緊急物資が届き一定の安定した避難所生活に入るだろう。
それと共に災害後の緊張感が融けて虚脱感に沈み込む人が増えてゆくだろう。
生活の基盤の全てを失い絶望と孤立感が生き延びた人の生気を奪う。

これからが長い復興への道程だ。
沢山の人の長きに渡る支援が必要だ。そして沢山の支援の制度が必要だ。

昭和20年8月15日。
私達の父母はB29から投下される焼夷弾に依る都市全滅作戦の火災の炎の下を煙に巻かれながら潜り抜けて瓦礫の下から這い出して、生を維持した。
しかし隣りあわせで多くの人が戦災で亡くなった。
生き延びた人は生活の基盤を全て失ったが孤立感や絶望感は少なかったと言います。母は6歳になる兄、私は4歳、妹は2歳を抱えていた。
母の生きるエネルギーはその当時は、みんなが支えあう互助精神が、親類縁者が助け合う血縁関係が深...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

東北関東大震災

2011.03.19 22:28  投稿者:ootaminoru

3月11日14時36分頃東北宮城県福島県の太平洋沖を震源地とする大地震が発生した。
山梨県でも私の住む中央市と忍野は震度5の地震でびっくりした。

震源地に近い東北の太平洋岸では地震による倒壊、そして津波。更に翌日から福島県の原子力発電所の不具合の発生。
不明者の捜索、被災者の避難所への当面の最低限の救援。そして原子力発電所の不具合の対策。東日本の電力不足などなど、同時進行で対応に追われています。

死者6911人。死者を含む安否不明者は1万8千994人に達した。(朝日新聞3月19日より)
亡くなられた方へご冥福をお祈りします。被災者の方々にはお見舞い申し上げます。

まずは生命の維持と安全と安心から。
こんな時期に観光は自粛。
一言も観光に関する新聞記事やマスメヂアーの報道がありません。
観光山梨にキャンセルが相次いでいるだろうが、それを報道し言い出す事さえハバカラレル状況だ。

山梨県の最大のお祭である信玄公祭は3月23日に実施するか中止するか決定されるそうです。
春の高等学校野球全国大会は開催される事になりまし...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

▲Page Top