TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > バードカービング作品展

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201704  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

バードカービング作品展

2016.05.12 17:10  投稿者:ぶどうおばさん

今年も「甲斐バードカービングクラブ」による野鳥の彫刻展が開催されています。
主宰の吉沢氏の作品をはじめ、会員の方達のこの一年の切磋琢磨が伺える作品が展示されています。

吉沢氏は2010年~2016年にかけての世界大会部門別入賞作品や全日本バードカービングコンテスト中級クラスでの受賞作品等、数多くの彫刻を出品しておられます。


会員さん達の作品は基本的に同じ鳥には同じ型を使い制作されるそうですが、とまる枝や向きを工夫して展示したり彩色も微妙に異なるので同じシジュウカラでも各々が個性的で可愛らしく、賑やかなさえずりも聞こえて来そうです。
木の角材を削る→形をやすりで仕上げ→下塗り→彩色 という過程で作られるそうですが、羽の柔らかさや鳥の体のぬくもりさえ感じさせるこれらの作品を作るには、さぞ根気と集中力が要ることでしょう。



吉沢氏の作品は形も自在で、首をかしげたり両翼を広げて羽ばたく鳥の一瞬の場面が表わされていて素人目にも熟達した力作だと分かります。
このバードカービング作品展は、毎年楽しみに観に来られる方も多いようです。彫刻の他、額におさめたレリーフや鉛筆細密画、バードカービングに関する雑誌、制作工程の分かる途中段階の各木片など多種が陳列されています。
「甲斐バードカービングクラブ」は毎月二回開催される教室で楽しみながら制作を続けておられるそうです。


   バードカービング作品展
      甲府市立図書館 1階展示室
      2016年, 5月10日~15日


   (1枚目の写真 吉沢氏の作品「ハヤブサ  2分の1サイズ」
             2016年世界大会部門別3位入賞作品)
   (2枚目の写真 会員の作品
             シジュウカラ)
   (3枚目の写真 吉沢氏の作品「ルリビタキ」
             後方は会員の作品)
                 2016年5月12日撮影


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

お忙しい中、わざわざ私たちの作品展に今年もお越しいただきましてありがとうございます。
一年間の成果を大勢の来館していたたきました皆様にご覧いただき一同感激しております。

また、身に余るお褒めのお言葉重ねて感謝申し上げます。

次回の作品展を目指し、今以上に研鑽し、新たな感動を持っていただけますよう一同頑張ります。
来年も会場でお会いできますことを楽しみにしております。
ありがとうございました。
投稿者:吉沢礼三: at 2016/05/13 07:02

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top