TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 武田氏館跡発掘見学

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201812  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

武田氏館跡発掘見学

2014.11.10 10:07  投稿者:ぶどうおばさん

2019年に甲府が開府500年を迎えるに当たり武田氏館跡の整備事業が進められています。
武田神社の南側に総合案内所を建設する予定で事前の発掘調査をしたところ遺構や遺物が見つかったそうです。8日に甲府市教育委員会による現地見学会が行われました。


これまでの発掘調査で
  平成9~10年 遺構(井戸端・集積墓墟・溝跡・土坑)
            遺物(かわらけ・灰釉皿・銭)
  平成20年   遺構(溝跡・土坑)
            遺物(かわらけ・陶磁器・鎧兜の飾り金具)
が発見されています。


今回は平成25~26年度の発掘調査で
            遺構(礫群・土坑・ピット)
            遺物(かわらけ・鉄砲玉)
が発見されたそうで、昭和の時に埋め立てた表土1mを取り除くと下に水田層、礫群、石積、遺物を含む層が現れたとの事です。


これまでに鎧兜の飾り金具や鉄砲玉が見つかった事や昔の地籍図に照らし合わせた結果、武家屋敷としての生活空間だった可能性があるようです。武田氏の家臣穴山梅雪の屋敷だったのでは?という説もあるとのことです。



この発掘現場は壊さぬように埋め戻され、平成31年にはこの場所に史跡武田氏館跡総合案内所が完成する予定との事です。

   (1枚目の写真 館跡発掘現場)
   (2枚目の写真 掘り出された遺物
              鎧兜に付けられた飾り金具、銭、釘
              銅と鉛で作られた鉄砲玉)
   (3枚目の写真 表土1m下に現れた遺構
              黒い層から遺物が見つかっている)
                 2014年11月8日撮影


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top