TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 八田家書院 武者飾り

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201804  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

八田家書院 武者飾り

2014.05.04 19:35  投稿者:ぶどうおばさん

笛吹市石和の八田家書院で端午の節句に合わせて武者飾りが展示されています。


八田家は武田氏に仕え蔵前衆の要職につき年貢や軍糧の輸送を行っていましたが、1582年織田軍により居宅など全部が焼失しました。徳川家康から御朱印を賜り、江戸時代なかばには商人でありながら名字帯刀を許可され3400坪の屋敷地を拝領し伝承によれば主屋・蔵・味噌蔵・文庫蔵・御方屋などが建てられたそうです。1859年の笛吹川の氾濫で主屋は大破し取り壊され、1601年に書院が構築されました。奥の間,中の間,三の間からなる統一された空間で高雅な趣味をさりげなく取り入れた造りと言われます。
現在は昭和15年に復元再築された書院・明治7年に移築された石和陣屋表門・整備された公園があります。
書院は昭和36年に県の文化財に指定されました。


八田家書院では2~4月初旬に御雛様の展示がありますが、子供の日前後の展示は武者人形です。この展示は小規模ではありますが江戸時代・明治時代の武者人形を見る機会はまれなので楽しみにしています。


  八田家書院 武者飾り展示
     平成26年4月10日(木)~5月12日(月)
     火曜休館
       5月3日 子ども琴演奏会
       5月5日 子どもお茶会
              

   (1枚目の写真 武者飾り
            幟や鯉のぼり、柏餅やチマキもあります)
   (2枚目の写真 金太郎人形
            金太郎は平安時代に活躍した坂田金時の幼少名。
            江戸時代に絵草子等の題材になり子供らの英雄に)
   (3枚目の写真 八田家書院 奥の間
            右側の小窓は付け書院で、窓を開け張り出した部分を
            机にして御朱印を押したとのことです)

                 2014年5月4日撮影
            


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top