TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 樹齢七百年の桜

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201808  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

樹齢七百年の桜

2013.11.01 22:02  投稿者:ぶどうおばさん

甲州市の雲峰寺に樹齢約七百年の桜があります。
「峰のサクラ」として親しまれているエドヒガンザクラで、根回り5.3メートル、目通り幹囲り5メートル、樹高21.5メートルの巨木です。

武田信玄も見たであろう薄紅色の花は山深いこの寺で咲き続け、今も毎年咲いているそうです。


甲州市では慈雲寺のしだれ桜も見事ですが、こちらの古樹に咲く桜も観てみたいものです。

    (写真は全て 雲峰寺の「峰のサクラ」)
                 2013年10月27日撮影

 ※慈雲寺の桜については、少し古い記事になりますが
      2009年3月29日付 「山梨の桜・甲州市」を御参照下さい


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top