TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 世界遺産富士山

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201810  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

世界遺産富士山

2013.07.15 12:33  投稿者:ぶどうおばさん

6月22日に富士山がユネスコにより世界文化遺産に登録されることが決定して以来、山梨県・静岡県ではイベントが相次ぎお祭りムードが続きました。
世界 ”自然” 遺産ではなく世界 ”文化” 遺産になったことについて
  富士山の普遍的価値は
       ● 信仰の対象
       ● 芸術の源泉
      名山としての景観          とのことです。
富士山そのものの他に山麓の神社・御師住宅・富士五湖・忍野八海・胎内樹型など計33の名勝や史跡、天然記念物が含まれます。


富士山周辺の観光地は経済効果に期待をかけています。ここ何年か富士登山人気は上昇の途にありましたがここに来て一気に富士山熱がうなぎ上りのようです。

富士北麓への観光客の増加を見込んでJRと富士急行は7・8月の週末には臨時列車を増発させています。山梨県は7月12日から富士スバルラインのマイカー規制を開始したので登山客や観光客はシャトルバスに乗り換えて5合目に向かっています。規制により道路の渋滞は緩和されるもようです。


富士山が世界遺産になったことで「今後どうやって保全していくか」が課題になってきました。法人や各種団体が取り組んでおられますが、一般の私達もこの命題を問われています。


  (1枚目の写真 上空から見た富士山
               2013年5月12日撮影)
  (2枚目の写真 山日新聞 6月23日付)
  (3枚目の写真 甲府市役所 玄関付近)


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top