TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 甲府駅近況 5

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201804  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

甲府駅近況 5

2013.05.30 20:58  投稿者:ぶどうおばさん

甲府駅北口に「甲州夢小路」が3月からオープンしています。


「甲州夢小路」は(株)タンザワが駅北口に隣接して造った商業施設で、明治~昭和時代にかけての街並みを再現したという建物が並び「時の鐘」が目印になっています。
テナントには、ワインや地酒・県産食材を使ったメニューの飲食店や甘味処・土産品店が出店していて、大きな古民家ふうのタンザワのアクセサリーショップや蔵のような造りのジュエリーミュージアムなどがあり、駅近くでぶらり歩きを楽しめる場となっています。折りしも「時の鐘」が時を告げていて、予想と違い意外にもハスキーな(!?)音色でした。


店が並んでいるのは中央線沿いなので線路の向こう側に甲府城跡の稲荷櫓や石垣が見えます。甲府城は江戸時代(柳沢吉保と吉里の時)に城も城下町も一番栄えましたが、明治時代になり新政府の廃城令により建物は失われました。明治36年に中央線が通ることによって甲府城の敷地は分断されました。現在山手御門のある(歴史公園になっている)場所は甲府城の一部だったそうなので、北口再開発の一環としてこういった昔ながらの町並みが再現されることは素敵だと思います。
テナントスペースはまだ空きがあるようですが、丹沢会長は出来るだけ地元企業に入ってもらいたいとのお考えのようです。


  (1枚目の写真 甲州夢小路のシンボル的存在「時の鐘」)
  (2枚目の写真 山梨産にこだわった各店舗)
  (3枚目の写真 古民家を移築したタンザワのアクセサリーショップ)
             2013年5月30日撮影


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top