TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 鉄門 復元完成

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201801  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

鉄門 復元完成

2013.01.14 11:30  投稿者:ぶどうおばさん

甲府城跡に鉄門(くろがねもん)が復元され1月10日から公開されています。
  

豊臣秀吉の命により1590年代に築城された甲府城は、本丸や天守曲輪や櫓や門が造られ鉄門は築城当初から存在したと言われます。明治初年に廃城になり建造物は取り壊されましたが、明治初年頃の写真をもとに復元されました。


第28回国民文化祭・やまなし2013(富士の国やまなし国文祭)が1月12日から開催され約10ヶ月間続きますが、それに先立ちお披露目されました。
   1/10~1/14 パネル写真・史料展示
   1/11 能三番叟、薪能
   1/12~1/14 大道芸、落語
などのイベントが予定されています。


鉄門は石垣に両側を挟まれた場所に下が門、上に棟が乗る形で建てられていて内部は一部鉄筋の耐震構造になっています。全体で高さ10m横幅13m程の大きさです。大扉2枚の脇にはくぐり戸があり、1階の天井を支える梁は直径50センチのものもあるそうで、全国から集めたマツ・ヒノキ・ケヤキ等の建材が使われているそうです。甲府城跡に復元された門はこれで4つになりました。

   (写真は全て 鉄門)  
            2013年1月13日撮影


この場所を地図から探す


近くのエリアの記事

甲府城のアジサイ
From:山と川と土と人と
陽光と染井吉野との比較
From:山と川と土と人と
信玄公祭子供軍団行進出発式
From:山と川と土と人と
舞鶴城公園(甲府城址)の晩秋(6)
From:山と川と土と人と
稲荷櫓
From:山と川と土と人と

コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top