TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > ふるさと再発見ツアー

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201807  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

ふるさと再発見ツアー

2012.10.28 07:09  投稿者:ぶどうおばさん

甲府を含む近辺の市や町がまとまって取り組んでいる事業の一環として「ふるさと再発見ツアー」が実施されました。
中央市・甲斐市・甲府市・昭和町の、住民にまだ充分知られていない場所を訪れるツアーです。

行程は
    道の駅とよとみ(中央市)
     ↓
    JR竜王駅(甲斐市)
     ↓
    かいてらす で昼食
     ↓
    円光院(甲府市)
     ↓
    旧杉浦医院(昭和町)


「道の駅とよとみ」は『直売所甲子園2009』でグランドチャンピオン賞に輝いた農産物直売所・交流促進センターです。
野菜・果物・手作り味噌・ジャム・ハム・シルク工芸品・とうもろこしワインなど品揃えも多く買い物客でにぎわっています。とうもろこしの時期は即完売になる程の人気だと聞きます。



JR竜王駅は平成20年に建築家安藤忠雄さんの設計による駅舎が完成し、駅の南北を自由に行き来できるようになりました。
最近の新聞で、竜王駅は駅舎は素晴らしいが人が集まる拠点となっていないので人々をどうやって集めるのかが課題だ、という内容の記事を読みましたが、駅前広場で季節に応じイベントを計画しているとのお話で、北口は現在整備中でまだまだ変化の過程にあるようです。



円光院は武田信玄の正室三条夫人の墓がある寺で、甲府五山の1つです。武田勝頼の母である諏訪姫がクローズアップされがちですが、三条夫人は人柄も良く美しい女性だったと伝えられているそうです。
長男善信は信玄への謀反の疑いで東光寺にて切腹させられ、3年後に三条夫人がさらに3年後には信玄が死を迎えます。激動の時代の中、7年後には勝頼も嫡男と共に天目山で自害し武田家は滅びました。



旧杉浦邸は、山梨県では風土病と呼ばれた日本住血吸虫病の原因の究明に尽力し治療に専念された杉浦健造・三郎医師の医院と住居が残る場所です。日本住血吸虫病はかつて日本では、釜無川(山梨県)・利根川(茨城、千葉県)・富士川(静岡県)・高屋川(広島県)・筑後川(福岡県)の下流地域で発生していました。世界では中国・フィリピン・インドネシアを中心に年間数千人~数万人の患者が現在も発生しているそうですが、平成8年の甲府の「地方病流行終息宣言」をもって日本では撲滅が完了し、日本住血吸虫病を世界で唯一撲滅制圧した国となりました。。杉浦医師親子の偉大な功績を後世に残すため、平成24年「風土伝承館杉浦醫院」として公開されるようになりました。現在は旧醫院建物と庭園が公開され他の土蔵等の建物は全面オープンに向け修復工事中です。


     (1枚目の写真 円光院 本堂)
     (2枚目の写真 三条夫人の墓
               囲いの門柱には菊の御紋があります)
     (3枚目の写真 風土伝承館杉浦醫院
               玄関。診察室などがある左奥の建物に続き
               ます。庭内には「地方病流行終息の碑」が
               あります)

          ※地図は円光院の場所です。

                 2012年10月27日撮影
  


この場所を地図から探す


近くのエリアの記事

コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top