TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 塩こうじ作り教室

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201811  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

塩こうじ作り教室

2012.05.27 18:22  投稿者:ぶどうおばさん

最近「塩麹」がブームのようです。
肉や魚の旨味成分を引き出してくれる万能調味料として様々な料理に使われています。


「手づくり塩麹&甘酒教室」に参加しました。講師は五味醤油の五味仁さんです。麹は米・麦・大豆を蒸してから麹菌を加えて繁殖させたもので、味噌や酒を作る過程で発酵において必要なものだというお話を聞いたり、オリジナルの動画『手前みそのうた』で愛らしいキャラクターや口ずさみ易い歌を拝見したり、甘酒2種を食べ比べてみたりしました。甘酒は、米麹+お湯+おかゆを50℃~60℃に保ち8時間おいて作ったというものが甘味がはっきりして美味しいと感じました。


塩麹づくりの手順は  
       ①米麹を手でほぐす
       ②塩を加え混ぜる
       ③水を加える
       ④密閉容器に入れる
       ⑤常温で5日程おく(毎日1回かきまぜる)
だそうですが手づくり教室では①②の工程をやり各自家に持ち帰り③以降は家にて行う、とのことでした。米麹と塩と水の比率は3:1:4と書物で見ますが今日は塩と水は少なめで作りました。

出来上がるのが楽しみです。出来上がったら早速使ってみようと思います。
冷蔵庫で半年程もつというお話でした。

  (1枚目の写真 塩麹
           瓶入りは講師の自社製の塩麹で参加者全員にプレゼント
           して下さいました。四角い容器は③までの段階)
  (2枚目の写真 ボールの中は米麹、椀の中は塩)
             2012年5月26日撮影
           


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top