TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 小出裕章氏講演会

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201809  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

小出裕章氏講演会

2012.01.08 19:29  投稿者:ぶどうおばさん

今日はコラニー文化ホール(山梨県民文化ホール)の大ホールにて
   小出裕章氏講演会「子どもの未来のために知ってもらいたいこと」
が行われました。
小出裕章氏は京都大学原子炉実験所助教で、原子核工学の専門家です。



昨年の福島第一原発事故以来、小出氏は原発が今どういう状態にあるのか・これからどうなるのかを分析予測され、結果的に氏の分析すべてが正しかった事が証明される形になりました。テレビで「安全です」「大丈夫です」と耳に心地よい言葉を並べるコメンテーターの学者達と異なり、小出氏の伝える現実は苛酷で厳しいです。 けれど、深く専門的な知識・一般の人にも分かり易い言葉や図式で伝えてくださる説明・信念を曲げない学者としての潔い真摯な生き方はラジオ番組でのインタビューや各地の講演を聴いた人達の間で急速に支持を広げて来られました。



今日の会場は二千席超のホールですが前売り券は発売一か月半で完売したとのことです。 私は昨年原発関係の講演会を甲府市内で3回拝聴しましたが、今回は二十代や三十代の聴衆が多いと感じました。事故後9か月以上経た今も全ての世代にわたって多くの人々が関心を持ち聴きに来る、という事実が事故の深刻さを物語っている事を改めて認識しました。


   (1枚目の写真 原子炉の構造を説明される小出氏)
   (2枚目の写真 電力は原発がなくても足りる、と説く小出氏)
   (3枚目の写真 質疑応答での小出氏 右は手話通訳のかた)
              2012年1月8日撮影


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top