TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 住職と巡る七福神ツアー

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201807  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

住職と巡る七福神ツアー

2011.10.01 21:20  投稿者:ぶどうおばさん

「住職と巡る甲斐西八代七福神」ツアーに参加しました。
暑くもなく寒くもない秋の一日、トンボとススキに囲まれて市川三郷町の寺を巡りました。


このツアーは、やまなし観光推進機構が販売している甲府駅発着のバスツアーです。行程は

甲府駅→光勝寺(大黒天)→不動院(寿老人)→今昔通り散策→福寿院(毘沙天)→宝寿寺(弁財天)→宝寿院(福禄寿)→花園院(布袋尊)・昼食→薬王寺(恵比寿大神)法話・座禅会→道の駅とよとみ→甲府駅


七福神巡りには薬王寺の御住職が同行され、七福神すべての前で参加者全員が般若心経を一緒に唱えるという勤行をします。その後、七福神それぞれの由来の説明を聞きご朱印を押して頂きます。七福神はさわってなでてよいとのことなので皆そうしました。 各寺で出されるお茶のアットホームなもてなしに寺を訪れているという固苦しさが消えリラックスできて、寺のたたずまいや庭を眺める余裕も出て来ました。小さな古いお寺には独自の美しさが、大規模で豪奢な寺にはまた異なる迫力があり、七福神と共に七つの寺を見る事が出来たのも楽しい発見でした。座禅は10分間で専用の丸いクッションがあり、足を組めない人は座ぶとんに正座しても良いということでした。


七福神は「えびす神」が神道、「大黒天・毘沙門天・弁財天」がヒンズー教、「福禄寿・寿老人」が道教、「布袋尊」は中国の実在した僧、ということで様々な神の集合体です。神様を祀っているのが寺という一見矛盾してみえるこの神仏混合は日本では人々が抵抗なく受け入れてきた歴史があるというお話でした。
参加者は、商売繁盛・五穀豊穣・健康長寿・金運・学芸上達など願い最後の寺で
ご朱印帳掛けを頂きました。


今日のツアーの代金は昼食込みで3500円です(ご朱印代は含みません)。
大手旅行会社のツアーに羽田空港と浅草を訪れるツアーや新大久保コリアンタウンと浅草を訪れるツアーが4000円未満で有ることを考えると、今日のツアーが高いのか安いのか正直よく分かりません。目的や目指すものが異なるので比べようがない、というのが感想です。
広島原爆170発分の放射性セシウムが福島第一原発から空中に既に放出されたと解析する原子力専門家がいる現在、人知を超えた汚染の中で神仏に目を向ける傾向はこの先出て来るのかも知れません。




お寺の御住職と一緒に七福神を巡ることでより一層中身の濃いツアーを体験させて頂きました。 いろいろお願いし祈り七福神を身近に感じた一日でした。

   (1枚目の写真 弁財天と、同行して下さった薬王寺御住職)
   (2枚目の写真 福禄寿 宝珠院)
   (3枚目の写真 光勝寺仁王門)
             2011年10月1日撮影

 
  


この場所を地図から探す


近くのエリアの記事

剣道やりませんかあ!?
From:富士川のんびり紀行
市川代官所
From:山と川と土と人と
市川三郷で華道る!
From:富士川のんびり紀行

コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top