TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > とりもつ煮貴石細工

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201810  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

とりもつ煮貴石細工

2011.06.27 20:22  投稿者:ぶどうおばさん

甲府駅北口ペディストリアンデッキにつながる待ち合わせ広場に”宝石のまち甲府”
をアピールするショーケースがあります。今は照明を節電している球体の水晶モニュ
メントの隣りです。そこに4月から加わったのが貴石で作られた「甲府とりもつ煮」
です。


制作者のマルヤマ宝飾製作が昨年、県宝石研磨工業協同組合主催の「宝石研磨石創作
デザインコンテスト」で甲府市長賞を受賞したこの作品を今年の3月に甲府市に寄贈
されたのだそうです。

直径10センチ程の器の中にとりもつ煮が入っていて箸と薬味入れが付いています。
とりもつ煮はきんかんが黄めのう、他部分はジャスパー•オニキスで作られていて、
その丸みを帯びたとりもつ煮の形状からは柔らかな質感が想像され石でできている事
を忘れてしまいそうです。この「甲府とりもつ煮」は全部で60万円相当だそうです。




昨年の『B−1グランプリ』で最高賞に輝いた甲府鳥もつ煮にちなんだものが、また
ひとつ甲府駅に増えました。


  (1枚目の写真 貴石でつくられた甲府とりもつ煮 
            甲府駅北口 球体の水晶モニュメント隣り)
  (2枚目の写真 甲府鳥もつ煮味のせんべい ばかうけ
            下段は左が甲州ほうとう味ポテトチップス、右が甲州ワイン
            ビーフチップス
            駅近くのデパ地下にて)
              2011年6月26日撮影


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top