TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 食品の表示に関する講座

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201808  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

食品の表示に関する講座

2011.02.22 20:09  投稿者:ぶどうおばさん

昨日北公民館で『もっと知りたい食品表示』という題の講演がありました。

山梨農政事務所の職員のかたが「食品の品質表示は消費者が食品を購入する際の重要な
情報源です」「販売されるすべての飲食料品に品質表示が義務付けられています」と話
され、
    JAS法とは•••
    生鮮食品と加工食品のちがい
    農産物•畜産物•水産物における表示
    生鮮食品•加工食品•米の表示    
等の項目について具体例をあげて説明してくださいました。



今まで知らなくて今回学んだ事も多く
   ▶メバチマグロとキハダマグロを一緒にパックしたものは生鮮食品、メバチ
    マグロとタコを一緒にパックしたものは加工食品なのでそれぞれ品質表示
    の基準が異なる

   ▶水産物の原産地は国産品は漁獲した水域名(例 太平洋)や水揚げした港
    や港のある都道府県名(例 北海道)を表示し輸入品は原産国名を表示する

   ▶米の表示は何種類か混ぜた場合は”複数原料米”と表示する、精米年月日を
    明記する

   ▶加工食品の原材料は重量の多い順から書く、例えば「あずきあん」の原材料
    が ”あずき 砂糖” の順番の場合と ”砂糖 あずき” の順番の場合では内容
    の分量が異なる



市販されている食品の品質表示には種々の規定が有りそれを守ることで安全が保たれて
いるのだという事を知りました。
「有機○○○」という名称の食品には必ず有機JASマークが必要で、そのマークを取得
するために生産農家の人々がどれだけ努力しておられるのか、ということも表示の後ろ
に見えてきそうな気がします。今まではざっと目を通していた品質表示のラベルも、も
っとよく表示内容を読んでみようと思いました。


昨日の講座は女性学級の合同学習会で一般でも参加出来るとのことだったので私も聴講
させて頂きました。講演後の質疑応答も活発でミドル•シニアの女性達の向学心に圧倒
され感銘を受けました。

   (1、3枚目の写真 講演のテキストから)
   (2枚目の写真   講演会場)
                2011年2月21日撮影 
 


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top