TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 鳥もつ煮グランプリその後

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201809  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

鳥もつ煮グランプリその後

2010.11.14 16:47  投稿者:ぶどうおばさん

9月19日に「B−1グランプリ」で「甲府鳥もつ煮」が優勝してからほぼ2ヶ月が
過ぎようとしています。この間の変化は目覚ましいものがあって、街を歩いていても
目に見える形で伝わってきます。


甲府駅近辺では「鳥もつ煮」と書かれた看板やのれんやのぼり旗を30メートルに
1度は目にするようになりました。そば店•とんかつ店•居酒屋•レストラン等鳥もつ
煮をメニューに入れる店舗は急増しました。 今ではテイクアウトの商品を販売する
店も増え駅ビル内や駅前通りの複数の店でお持ち帰り用の鳥もつ煮を販売しています。
”フライパンで2分で調理できます” ”鳥もつ煮真空パック”の文字も目にします。
「B−1グランプリ」優勝直後よりは鳥もつ煮を購入し易くなりました。この2ヶ月
間で鳥もつ煮を食べた人口はうなぎ上りに増えたことと想像します。



そういう中で「甲府鳥もつ煮」と称する商品を食べたお客さんの中から「味がちがう」
「品質が悪い」というクレームが多く聞かれるようになって来たそうです。
街には「甲府鳥もつ煮」•「鳥もつ煮」•甲府「鳥もつ煮」•「とりもつ煮」という表記
があり、どれがグランプリの味か一見分かりにくい状況です。
「B−1グランプリ」で優勝したのは ”みなさまの縁をとりもつ隊” の「甲府鳥もつ
煮」です。けれど今は上記の呼び名が混在していて味や品質にも個別に差があるのが
現状のようです。



「甲府鳥もつ煮」を名乗る鳥もつ煮がグランプリとは異なる味や内容のものだったり
するのはその名称が表す料理が商標登録されていない事からくる混乱のようです。
" みなさまの縁をとりもつ隊" は「甲府鳥もつ煮のぼり旗」デザインを商標登録済み
でマスコットキャラクターは出願中、今後は「甲府鳥もつ煮」という名称も商標登録
する考えとのことです。

商標登録されると「甲府鳥もつ煮」という名称を使うためには材料や調理法など一定
の基準を満たし認定されることが必要となり認定された場合は指定ののぼり旗を立て
「甲府鳥もつ煮」を提供できるようになる、というシステムのようです。
提供店を厳選するこの認定制度によって "みなさまの縁をとりもつ隊" は「甲府鳥も
つ煮」の味と品質を守ってゆこうと考えておられるようです。


鳥もつ煮フィーバーは急速に県下全体を席巻しています。
湯村温泉には温泉郷内の鳥もつ煮マップがあり、石和温泉には鳥もつ煮を扱うホテル
の一覧表があります。高速道路のサービスエリアにも鳥もつ煮があります。



「B−1グランプリ」優勝の波及効果はまだまだ測り知れないものがあります。山梨
を訪れる観光客の増加や県産品の売れ行きアップに貢献しているのは確かでしょう。
「甲府鳥もつ煮」マスコットキャラクター付きのグッズや菓子も登場してくるかも知
れません。経済効果は未知数です。
この波を持続させるためにも一定の基準を定め「甲府鳥もつ煮」の品質を維持して
ゆかれる事は必要なのではないかと考えます。

      (1枚目の写真 甲府大好きまつりでのポスター)
      (2枚目の写真 同まつりの "みなさまの縁をとりもつ隊" 出展の屋台
              で販売された「甲府鳥もつ煮」)
      (3枚目の写真 ささいち新酒フェアでの屋台の鳥もつ煮
                これは「甲府鳥もつ煮」とほとんど同じ味同じ
                美味しさでした。イベントの屋台ではなく街の
                飲食店の鳥もつ煮でショウガ味が強かったり硬
                かったりするものに出会ったこともありますが)

                     2010年10月と11月に撮影


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top