TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 古民家でグループ展

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201809  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

古民家でグループ展

2010.10.30 12:40  投稿者:ぶどうおばさん

南アルプス市荊沢の古民家で「問屋場展」が今日から開かれています。
5回目となる「問屋場展」今回は4者からなるグループ展です。

  CGアート グラフィックデザイナーの小池愛氏の作品。
     スイスや日本の風景そして人物や動物をパソコンを使って描いたという
     作品はカラフルで明るく見る者を心楽しくさせてくれます。
  木工  花輪浩三氏の作品。
     大小の木工作品は手動式で動かすことが出来、本棚は360度回転式、
     木製のトンボは4枚の羽根が上下し今にも羽ばたき飛び立ちそうです。
  写真  山梨フジカラーが出品。
     富士山や四季の自然がシャープな映像で白黒で写し出されています。
  販売コーナー  ものづくりの会が出品。
     地元の人々の手づくりジャム•ドレッシング•スポンジケーキ•漬物•味噌
     等の食品、布製のバッグや小物、竹製の日用雑貨などが所狭しと並んで
     います。
     この販売は好評だそうで売り切れがしばしば起きるとの事です。

一見内容の異なる作品群ですが、全ての作品は古い民家によくマッチして個々の良さが
相乗効果で際立って、ゆっくり見たくなる展覧会です。
         

   「問屋場展」は
        10月30日(土)〜11月3日(水)
        10:00〜17:00(会期中無休)
        南アルプス市荊沢の志村さん宅

       (1枚目の写真 CGアート)
       (2枚目の写真 木工作品)
       (3枚目の写真 写真)
                2010年10月30日撮影


この場所を地図から探す


近くのエリアの記事

古民家でグループ展•続篇
From:ぶどうおばさんの山梨見どころ記
古民家でグループ展
From:ぶどうおばさんの山梨見どころ記

コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top