TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 市庁舎解体

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201807  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

市庁舎解体

2010.09.12 12:34  投稿者:ぶどうおばさん

甲府市の市庁舎(市役所)は新しく建て直されるため取り壊し作業が進んでいます。

同じ敷地内に建て直すそうで計画では平成23年度に着工、25年度に供用開始の
予定だそうです。


建て直される理由は
    •老朽化が目立つ
    •耐震の安全性が必要数値以下
    •業務の窓口が分散していて市民に不便
    •自動ドアの不整備、段差がある     等
とのことで、概算事業費110億円の半分を合併特例費(旧上九一色村北部と合併
した事により有利に借り入れが出来る地方債)によりまかなうそうです。



甲府市庁舎の一部(都市建設部)があった県民情報プラザのビルも取り壊されてい
ます。




新庁舎は地上10階地下1階建て、太陽光発電パネルもふんだんに設置されるもよ
うです。

    (1枚目の写真 旧市役所
              ほぼ壊されガレキとなっています)
    (2枚目の写真 旧県民情報プラザ
              ビルは解体撤去され県庁の建物が見えます)
                    2010年9月10日撮影
              


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top