TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 甲州信玄ブランド

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201811  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

甲州信玄ブランド

2010.08.01 21:05  投稿者:ぶどうおばさん

今年4月のニュースで知ってはいたのですが、大変遅ればせながら
『甲州信玄ブランド』の商品を今日初めて目にしました。



山梨県内の食品関連の十数社が昨年11月に「甲州信玄の会」を発足し
『甲州信玄ブランド』を創り、安全でおいしい製品にこのブランド名を
つけて販売し始めたという内容は聞いていました。

食品の内容は食肉•豆腐•梅干•納豆•しょうゆ•茶•菓子などだそうです。
今年3月の昭和町のショッピングセンターでのイベントで本格デビュー
し、スーパーでの販売会や老舗ホテルの売店におくこと等で販路を拡大
しつつある、ともニュースでは伝えていました。

青木教授が出演しておられるYBSTVの「ヤマナシプロデュース」でも4月
の放送でこのブランドが取り上げられ、甲州信玄ブランドの納豆や梅干を
トッピングしたピザ◦甲州信玄ブランドのほうとうやベーコンを使ったカル
ボナーラを作るイタリアンレストランが紹介されていました。




このブランドは
   山梨県内で生産•製造された商品もしくは県産の原料を用いた物  が基本で
   美味しくて安全であること           を人々にアピールするため
のものだそうで商品は厳密に審査してブランド名を付けているそうです。
まずは山梨に住む県民に、そして次にはアンテナショップを作って県外の人にも、さ
らには海外にも、と販路を拡大してゆく事を視野に入れておられるとのことです。


十数社が協力する事により
  ▶会社間の垣根を越え意見を交わし品質向上を目指す
  ▶品質が良いという信頼を得ることで販路の拡大をめざし参加企業の経営改善に
   つなげる
  ▶県産食材のイメージアップ
  ▶農業生産者との共存共栄
           などをこころざしておられるようです。


商品の内容は、いわゆる毎日の生活で消費する食品群です。ブランドのネーミングは
全国を意識して山梨色を打ち出しているように見受けられますが商品は”おみやげ”で
はなく”日常の食卓用”です。
現在はまだ近所のスーパーで常時目にすることはありませんが(スーパーには独自の
PB商品があり)、駅•祭りのイベント•施設のオープニングイベント等にてコーナーを
設けたり道の駅やコンビニにおくなどして人々が目にする機会が増えれば消費者に親
近感を持たれ知名度も上がり、利用者が増大してゆくのではと期待しています。


    (写真は 山交デパート地下1階の甲州信玄ブランド商品特設売り場にて)
            2010年8月1日撮影


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top