TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 下水処理場見学

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201810  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

下水処理場見学

2010.05.30 16:54  投稿者:ぶどうおばさん

甲府市にある下水処理施設「甲府市浄化センター」を見学しました。

高低差を利用して下水を集めるため施設は市の南部に位置します。
甲府市の約92%は公共下水道を使っているそうで、家庭のトイレ•台所•風呂の排水、
事業所の汚水が集められているとの事です。甲府市の一部地域は雨水と下水が同一の
排水管で混流していますが大部分の地域は分流しているそうです。



以下の説明をお聞きしました。

      集められた汚水
       ↓
      沈殿池
       ↓
      反応タンク........下水に微生物を混ぜ空気を供給して分解させる
        ↓
      最終沈殿池.......上ずみの部分と沈殿する汚泥に分かれる
       ↓  ↓  ↓   
       ↓  ↓  ↓  
       ↓  ↓ 焼却施設.......脱水汚泥を焼却。灰はコンクリートに。
       ↓ 下水汚泥コンポスト施設.......オガクズを混ぜ高温醗酵させ有機肥料
       ↓              を作る
      塩素混和池.......滅菌する
       ↓
      川に放流 


汚水は、微生物を利用し分解したのち塩素処理しきれいな状態にして笛吹川に放流して
いるとのことで反応タンク付近はトイレ汚水の臭いが少ししますが塩素混和池では無臭
だと感じました。
下水処理施設とそこで働く人々のおかげで汚物が散乱する事の無い清潔な日常生活が送
れています。恵まれている環境を再認識しました。
案内して下さった職員の方々有難うございました。


   (1枚目の写真 脱水汚泥焼却施設)
   (2枚目の写真 反応タンク)
   (3枚目の写真 塩素混和池)
             2010年5月27日撮影                


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top