TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 桃の花バスで花見

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201807  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

桃の花バスで花見

2010.04.11 17:59  投稿者:ぶどうおばさん

今年も「桃の花バス」に乗ってみました。

運行日は4月3(土)、4(日)、10(土)、11(日)の4日間で今日が最終日です。
平地の桃の花は散っているものもあるので山のほうならまだ咲いているのではとCコー
スに乗ってみました。コースは3つ有り、

  Aコース 恋人の聖地•フルーツ公園コース
        山梨市駅→万力公園→笛吹川フルーツ公園→石和温泉駅→春日居町駅
        →山梨市駅
  Bコース 一宮桃の里コース
        石和温泉駅→県立博物館→甲斐国分寺お花見会場→釈迦堂遺跡博物館
        入口→石和温泉駅
  Cコース ぐるっと笛吹桃の里コース
        石和温泉駅→県立博物館→藤垈の滝→やつしろまつり会場→みさか
        まつり会場→甲斐国分寺お花見会場→石和温泉駅

それぞれの停車地で5分程バスは止りますが途中降りずにずっと同一のバスに乗ってい
るとCコースは約2時間30分で石和温泉駅に戻って来ます。
乗車券は500円で、次のバスに乗り換えてもよく、何回でも乗り降り出来て、さらに
今年は運行日の4日間有効だとのことです。



山の上のほうの桃の花はまだ、濃ピンクも鮮やかに咲いていました。
殊に、斜めに下って連なる桃畑のピンクのじゅうたんは遠くは霞んでみえる程で、
その広々した美しさは見事でした。
”みさかまつり会場”になっている花鳥の里スポーツ広場には多くのテントが並び屋台
では地元産の桃のシロップ漬•漬け物•まいたけの天ぷら•吉田のうどん•焼そば•フラン
クフルト•干しぶどう•ワイン等が売られ、気球に乗るイベントや和太鼓の演奏も有り、
多くの来場者が桃の花の季節を満喫している様子でした。


     (写真は全て”みさかまつり会場”付近の桃畑)
           2010年4月11日撮影


この場所を地図から探す


近くのエリアの記事

コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top