TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > おもてなしin機内

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201801  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

おもてなしin機内

2010.04.09 21:08  投稿者:ぶどうおばさん

4月5日〜7日に韓国ツアーに行って来ました。

先頃のニュースで、4月1日から全日空の機内での飲み物が水と日本茶以外は有料に
なった、と伝えていたので日本航空はどうかと興味津々で飛行機に乗りました。

韓国までは2時間〜2時間半の所要時間ですが機内で出されるドリンクや軽食は常に
楽しみなものです。ジュースやコーヒー等の飲み物や食事に関しては当然無料という
認識が有って、これらが有料になるのなら飲食するのを我慢してしまおうか、と思い
は複雑です。
幸い日本航空の機内ではドリンク類はジュース•コーヒー•ビール•ワインに至るまで
無料、軽食として出された和風のお弁当も無料でサービスされ、ホッと安堵しくつろ
いで目的地に着くことが出来ました。


全日空の飲み物有料化は、国内線エコノミークラスにおいてだそうですが、国際線に
拡充されるのも時間の問題だという見方もあるようです。
有料で供される飲み物は例えばオニオングラタンスープ500円、オレンジジュース
500円等だそうです。
全日空はジュースやスープを充実させ選択の幅を広げ有名専門店の品を揃えることで
より良質なものを提供する方向でサービスの向上を目指している、とニュースでは伝
えていましたがコスト削減の一環であるのは傍目からも容易に想像がつきます。
航空会社の経営が破綻する世の中で、このような思い切った変革は必要なのかも知れ
ませんが庶民としては”無料”という言葉にやはり魅力を感じます。
機内での乗客への「おもてなし」はCAの方達の接客態度などもあるでしょうが、飲食
物が無料で供される事もお得感を感じさせてくれる一つの要素なのではないかと思い
ます。


    (1、2枚目の写真ともJALの機内で出された軽食の和食お弁当
              1枚目の写真の紙コップの中身は味噌汁です)
            2010年4月5日、7日撮影


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top