TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 石和温泉の日

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201801  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

石和温泉の日

2010.01.30 22:22  投稿者:ぶどうおばさん

石和温泉観光協会は1(い)3(さ)0(わ)にちなみ1月30日を「いさわ温泉の
日」と定めたそうで、今日その1回目のイベントが開催されました。
場所はいさわ温泉観光の駅「石和源泉足湯ひろば」です。

イベントの内容は
  •源泉料理ーー 温泉たまご、温泉ほうとう(温泉でゆでたほうとう)
  •山梨グルメーー富士桜ポーク、地元産日本酒やワイン、甲府鳥もつ煮、オリジ
          ナルスィーツ、他には干しぶどう入りぶどう餅の無料配布
  •スタンプラリー
  •石和芸妓衆やコンパニオン団体協議会による舞踊やお囃子、獅子舞、三味線
    などのパフォーマンス                   でした。


石和温泉郷は近年不景気の影響で宿泊客が減少しているとのことで、来年が温泉湧出
50周年にあたるので「原点に帰って温泉の素晴らしさを伝えよう」と今回企画した
のだそうです。

訪れている人々は観光客というより近隣の家族連れが多く、観光客増加に直結するかは
疑問のように思いますが石和温泉に親しみを感じさせる効果は充分あるように思います。


イベント会場ではたいてい山梨特産の食べ物の屋台が軒を連ねますが、この「いさわ
温泉の日」のイベントが他と異なる点は、地元の芸妓衆の舞踊や演奏のステージが見ら
れた事です。三味線演奏の「津軽じょんがら節」は荒涼とした日本海を思い浮かばせる
というよりむしろ華やかで艶めいた落ち着きが魅力的でした。


訪れた人々は会場の足湯で足を温めながらステージに手拍子したり熱心に拍手したりし
て、暖かく穏やかな晩冬の一日を楽しんでいました。

   (1枚目の写真 ステージと観客)
   (2枚目の写真 会場の石和源泉足湯ひろば)
   (3枚目の写真 会場内の屋台)
            2010年1月30日撮影


この場所を地図から探す


近くのエリアの記事

コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top