TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 日本酒蔵見学(くらけんがく)

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201811  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

日本酒蔵見学(くらけんがく)

2009.11.10 09:32  投稿者:ぶどうおばさん

今の時期各地でワイン新酒まつり、ワインツーリズム、山梨ヌーボーの解禁を祝うイベ
ント等が開催され、今年秋に収穫したぶどうを使った新酒の試飲•販売がさかんに行われ
ています。


大月市笹子町にある笹一酒造の「ささいち新酒フェア」に行って来ました。
笹一酒造は創業1919年の清酒•ワイン•焼酎の造り酒屋です。
 「ささいち新酒フェア」は11/7〜11/15に開催され
           ◦利き酒コンテスト
           ◦清酒、ワインの試飲(にごり酒、にごりワイン他)
           ◦屋台
           ◦通常見られない工程までの蔵見学
     土•日は日により ◦大道芸  ◦餅つき ◦笹子追分人形芝居などの
     イベントが行われます。


フェア期間限定の蔵見学(日本酒の製造工程見学)に参加しました。
通常、精米室の内部とガラス越しの醗酵室見学だけですが、もっと多くの工程が見られ
ます。 日本酒の製造工程は、
     精米室
      ▼
     蒸米室
      洗米し蒸す。蒸すと生デンプンが麹(こうじ)の作用を受け易くなる  
        *蒸された米は水分が少なくかなり固めで歯ごたえがあります。
      ▼
     麹室(こうじしつ)
      麹(蒸米に麹菌を生やしたもの)を作る
      暗く暖かい室内
        *味見した麹は良く噛むと口の中で甘くなりました。
      ▼
     もと造りの部屋
      麹と蒸米と水に酵母菌を入れ酒母(しゅぼ)を作る。酒の元になるので
      「もと」と呼ばれる
        *見ている間にもポツポツと下から泡が出て来て醗酵しているのが
         わかります。
      ▼
     醗酵室
      酒母に麹◦蒸米◦水を加えて醪(もろみ)を造る。巨大なタンクに3回に
      分けて加え貯え醗酵を待つ。タンク1本で1万本の清酒が出来るとの事
        *タンク内をかき混ぜる棒は3メートル程の長さで口に置いてある
         十字のワクは人が落ちるのを防ぐためとのことです。タンク内に
         は炭酸ガスが出ているそうですが無臭なのでわかりませんでした。
      ▼
     上槽(じょうそう)
      醪を圧搾機で搾る。縦2m程のジャバラ型のこし板が並んでいる。ここで
      搾られた日本酒は加熱殺菌されるものと生酒(加熱以外の方法で醗酵を止
      める酒)に分かれる。以前は舟形の入れ物を用い搾っていたことから槽
     (ふね)の文字が使われている
        *加熱殺菌される前の搾り立ての日本酒が味わえるのはフェア期間
         だけの特典です。にごりはほとんどなく、なんとも美味でした。
      ▼
     びん詰め


普段なら見る事の出来ない工場も見学できて、勉強になりまた楽しかったです。
笹一酒造には世界一の大太鼓もありツアーのルートにもなっていることから観光バスも
多く県内外からの来場者でごった返す盛況ぶりでした。
    
    (1枚目の写真  「もと」と呼ばれる酒母)
    (2枚目の写真   蒸米室)
    (3枚目の写真   もろみを搾るための圧搾機)
                     2009年11月8日撮影
      
   

              


この場所を地図から探す


近くのエリアの記事

ささいち新酒フェア
From:ぶどうおばさんの山梨見どころ記
笹一酒造
From:ぶどうおばさんの山梨見どころ記
笹一酒造•続篇
From:ぶどうおばさんの山梨見どころ記
世界一の大太鼓
From:ぶどうおばさんの山梨見どころ記

コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top