TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > ワイン新酒まつり

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201807  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

ワイン新酒まつり

2009.10.24 20:35  投稿者:ぶどうおばさん

今日10/24(土)と明日10/25(日)の2日間、
「ベルフォーレ新酒まつり」が甲斐市のシャトレーゼベルフォーレワイナリーで
開かれています。
 ◆新酒ワインの試飲と販売◆限定チーズ•ケーキの試食と販売◆お楽しみ抽選会
 ◆露天コーナー   の他、
時刻によって催される ◆ぶどう飛ばし大会◆ぶどう踏み体験◆バンド演奏 
などがあります。


シャトレーゼベルフォーレワイナリーは、
    ○見学可のワイン製造工場とワインセラー
    ○ワインの試飲と販売の店舗
    ○ローマンガラス美術館
    ○垣根式ぶどう畑      を併設するワイナリーです。



工場やワインセラーの見学は普段も可能のようですが、今日は『ローマンガラス
美術館』を無料で見る事が出来ました。シリア•東地中海沿岸から出土した古代
ローマ時代のガラス器を中心に常時160点展示してあるそうです。


建物を出て、どんぐりが落ちている坂を上るとワインの試飲•販売をしている『
展望ハウス』があります。チーズやチーズケーキの試食も出来いろいろなスイーツ
も販売しているメイン会場です。
今年収穫したぶどうで作られた新酒ワインを試飲してみました。
ネオマスカットや巨峰の新酒ワインは生のぶどうの味が確認できる味わいでした。
来場者は種々のワインやチーズを試して、お気に入りの品を購入していました。


垣根式ぶどう畑にはカルベネソーヴィニヨンやメルロー等が栽培されています。
現在は収穫後なので枝だけですが、ぶどうの木は列を作って並んでいます。
垣根式は、一定の面積に多くの本数を植えることが出来、一本一本に実らせる房の
数を抑える事により味の濃い糖度の高いワイン用のぶどうを収穫する事が出来ると
いうメリットがあるそうです。
ここで栽培しているのは外国種ですが南アルプス連峰を一望できるこの丘の斜面
は生育に適しているとのお話でした。

    (1枚目の写真 試飲コーナー)
    (2枚目の写真 『展望ハウス』)
    (3枚目の写真 垣根式ぶどう畑)
              2009年10月24日撮影


この場所を地図から探す


近くのエリアの記事

コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top