TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 雲間にやっと富士の姿

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201801  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

雲間にやっと富士の姿

2009.07.12 21:13  投稿者:ぶどうおばさん

ここひと月ほどで3回富士山付近に行っているのですが、富士山の姿を見られずに
いました。今日は、わずかに一部分を見る事が出来ました。
梅雨の時期のため、雲の隙間から時々かいま見える頂上。



富士山は他の山とは異なり、私達が「富士山」(ふじさん)と呼ぶ時の「さん」は
「佐藤さん、鈴木さん」と言う時の「さん」にむしろ近くて、山を表す「さん」だけ
を発音しているわけではなさそうだ、という意味の文を最近読みました。
確かに富士山に関しては、霊峰だし神々しいと思う一方で親しみをこめて見ている面
もあるように思います。
殊に農業をしている方々は、富士山の雪がここまで消えたから種まきをしようとか、
田植えの時期になって来たとか、天気予報よりも信頼している農作業のバロメーター
だと聞きます。



私の場合、富士山近辺に行くと気になってつい富士山を目で探してしまいます。
見えればホッとするし見えなければ物足りない、富士山は不思議な魅力を持つ山です。



     (1枚目の写真 河口湖畔からの富士山)
     (2枚目の写真 河口湖大橋と遊覧船)
     (3枚目の写真 今日の目的地のイベント会場)


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top