TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 折り紙

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201808  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

折り紙

2009.06.13 08:20  投稿者:ぶどうおばさん

日本の伝統文化のひとつに折り紙があります。

最近の折り紙の作品は、私が子供の頃遊びで折っていた当時の折り紙よりはるかに精巧
で、写実的に作られています。

人間や建物は厚みを持って立体的に立ち、動物や花は緻密にリアルにふくらみを持って
たたずんでいます。


成田空港第2ターミナルの出国審査を済ませた後、搭乗ゲートに行く途中に「日本折紙
博物館」がありました。
まわりは化粧品や香水や時計•バッグ•酒の免税店や、ブランドブティックや書店、和洋
菓子の店などが並んでいます。
飛行機に乗るまでの手持ち無沙汰な待ち時間。
入ってみると、日本の風物詩を映したような折り紙の作品群です。夏の夜空に満開に咲
く花火を背にして和太鼓をたたいている人達、祭りの山車をかつぐハッピ姿の男衆。
背景の森や神社も全て折り紙で肉厚にできています。
日本の昔懐かしい風景を切り取ったような場面の数々に、足を止め、じっくり見入って
しまいました。


外国との玄関口である空港には、日本独自の土産品(浴衣や扇子や日本人形や和紙製品
等)を販売する店も多く、外国の方々が興味深そうに見ておられますが、ここ「日本折
紙博物館」も外国人が多く、熱心に見ておられ中には購入している方もいました。


         (1、2枚目の写真とも日本折紙博物館にて)
                   2009年5月撮影


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top