TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > ワイン祭り

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201801  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

ワイン祭り

2009.05.03 15:47  投稿者:ぶどうおばさん

今日5月3日と明日(4日)の2日間、石和のマルスワインで
「マルスワイン祭り」が行われています。

私はアルコール類が全く飲めないのですが、お酒がダメな人でも楽しめる方法が有る
かも知れないと、訪れてみました。


訪れている人達は意外にも家族連れが多く、下は幼稚園児くらいから上は八十,九十代の
老若男女でイベント会場のテントはごった返す混雑ぶりです。
イベントコーナーにはステージが作られ、イベントの予定は2日間とも
      午前中 ビンゴ大会
          達人のワインに合う料理 の実演
      午後  ぶどう飛ばし大会            があり、
その間、クイズラリーやグルメ屋台やワインの試飲を楽しめます。ワインの試飲は無料
のものや有料のものがあります。


建物地下のゲストルームでは「チーズ&ワインセミナー」が催され、先着15名限定で
500円の費用で参加出来、『貴腐ワイン』などの幻のワインが試飲できるそうです。
このワイン祭りでは、国産ワインコンクールで受賞したシャトーマルス•シリーズや、
樽出しワイン、できたて赤ちゃんワイン(にごりワイン)の試飲も可能です。


マルスワイン(MARS WINE)は、鹿児島の本坊酒造が山梨に1960年に設立した山梨
マルスワイナリーが、ワインに付けたブランド名だそうです。
本坊酒造は焼酎で有名とのことで焼酎造りに使われて来たかめをワインの醗酵に使うと
いった独自の製法もしておられるようです。
普段は工場見学も受け入れていて、
 地下貯蔵庫→醸造場→屋外貯蔵タンク→低温貯蔵庫→売店•試飲コーナー  の順で
ぶどうの仕込みから瓶詰めまでの工程を見ることが出来るそうです。


ゴールデンウィーク真っただ中の現在、明日もこの人出は続くことでしょう。

      (1枚目の写真 試飲コーナー)
      (2枚目の写真 チーズ&ワインセミナーの会場であるゲストルーム)
      (3枚目の写真 かめ熟成ワイン)


この場所を地図から探す


近くのエリアの記事

ワイン祭り•続篇
From:ぶどうおばさんの山梨見どころ記
マルスワイン祭り
From:ぶどうおばさんの山梨見どころ記

コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top