TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > ”桃の花バス”で花見歩き

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201808  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

”桃の花バス”で花見歩き

2009.04.12 16:40  投稿者:ぶどうおばさん

春の笛吹桃源郷を廻る”桃の花バス”に乗ってみました。
桃の花が満開見頃の4月4日(土)•5日(日)•11日(土)12日(日)の4日間だけ
の運行です。 今日はその最終日。


石和温泉駅や山梨市駅を通り桃の花の見所スポットを循環します。
コースは3種類
  Aコース.....山梨市駅→フルーツ公園→かすがい祭り会場→春日居町駅→山梨市駅
       所要時間約1時間
  Bコース.....石和温泉駅→県立博物館→金川の森→甲斐国分寺お花見会場→釈迦堂
       遺跡入口→石和温泉駅
       約1時間30分
  Cコース....石和温泉駅→県立博物館→やつしろ祭り会場→みさか祭り会場→甲斐
       国分寺お花見会場→金川の森→石和温泉駅
       約2時間30分

人が多く混雑している場合は乗れないこともある、という但し書きに敬遠する人もいる
のか、4•5日も乗り切れなかった状態は無かったとの事で、今日もほぼ全員座れる状況
でした。

桃の花は残念ながら先週がピークだったようで、今日は花びらが散り葉が出ている木が
多くなっています。。訪れた人々は、思い思いに、咲き残っている桃の花を眺めたり菜
の花や野のたんぽぽの写真を撮ったりテントの売店で地産品を買ったり食べたり。


しばらく行楽を楽しんだらまたバスに。バスは頻繁には有りませんが、途中からコース
を変えて乗っても良く、何度乗っても500円で購入した乗車券が有効です。
今日の天気も穏やかで暖かく、戸外で過ごすのも快適です。
県内県外を問わず桃花スポットを知らない人間にはこのような循環バスが便利かなと
思いました。

     (1枚目の写真 甲斐国分寺お花見会場付近の桃畑)
     (2枚目の写真 同会場の様子)
     (3枚目の写真 御坂方面の山裾はピンクに)
                 平成21年4月12日撮影


この場所を地図から探す


近くのエリアの記事

甲斐 国分寺
From:大熊猫 印 「 パ ン ダ ツ ア ー 」 やまなし版

コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

コメント

青木さま コメント有難うございます。
お花見は時期の選択が大切ですね。桃の花バスは公共交通機関のため時間に制約があるものの、知らなかった場所に出会う可能性もあるので、これもひとつの方法かと思います。
投稿者:ぶどうおばさん: at 2009/04/13 15:06
確かに桃の花のスポットを知らない人は多いですよね。500円で回れるのは便利だと思います。「桃の花バス」、来年乗ってみたいです。
投稿者:青木: at 2009/04/13 10:50

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top