TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > アニメキャラはボーダーレス

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201811  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

アニメキャラはボーダーレス

2008.08.17 17:12  投稿者:ぶどうおばさん

上の写真は、一見、日本のどこかの市を写した風景に見えます。

ここは、台北です。   (少し古くて一昨年の写真ですが)

日本のアニメは世界中の多くの国で放送されていると聞きますが、殊にアジア
(台湾、韓国、タイなど)では、主人公の熱心なファンもいるとの事。
まさに、アニメのキャラクターはボーダーレス(国境がない)です。

ドラえもん•ポケットモンスター•ドラゴンボール•クレヨンしんちゃん•ちびまる
こ等、知名度が高いとのことで、アジアのどこかの遊園地でドラえもんのそっく
りさん?の着ぐるみが行進しているシーンをTVのニュースで見た事もあります。


ドラえもんは、もちろん日本でも大人気です!!
何でも出せる ”四次元ポケット” や、どこにでも行ける ”どこでもドア”は、
大人でさえ、「自分が持ってたらいいな......。」と夢見てしまう魅力があります。


他のアニメも、もちろん日本で大人気。だから、海外にも進出して、ということ
のようです。
文化や歴史の背景が違うのに、受け入れられているという結果を見れば、それら
のアニメの根底に、共通の魅力が有るのかも知れません。
主人公の持つ、人間讃歌というかポジティブな生き方が支持を受ける理由のひとつ
なのでしょうか!?


日本のアニメの席巻する勢いは、まだまだスゴそうです。


 
     下の写真は、直接関係ないのですが、台湾らしく龍山寺の龍の彫刻
     を撮ったものにしてみました。             


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

アメリカでも日本のアニメの人気はすごいです。ロサンゼルスでは幕張メッセのような大きなコンベンションセンターで毎年アニメエキスポというものが行われるほどです。そこには毎年アニメ大好きなアメリカ人などが好きなキャラクターのコスチュームを着て来場したりと大盛り上がりのようです。
テレビでも日本でおなじみのアニメが週末の朝よくやっていますよ。
投稿者:Yu-ka: at 2008/08/19 00:37

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top