TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > january 14 2013

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 20131 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

甲府駅近況 4

2013.01.14 12:27  投稿者:ぶどうおばさん

甲府駅北口には去年NHK甲府放送局と県立図書館が新しく造られ開館しています。

現在工事中なのは、株式会社タンザワが建設中の商業施設「甲州夢小路」です。古民家や蔵などが並ぶ昔の街並みを再現し歴史や文化を感じとることが出来る施設を造ることを目標にされているそうです。蔵はミュージアム、店舗ではワインや山梨特産の品の販売、屋台等もあり江戸時代から明治時代に時刻を知らせていた”時の鐘”の設置もされるということです。
平成25年3月甲府駅北口に誕生とのことなので、この春が楽しみです。

  (1枚目の写真 甲府駅北口から南を見たところ
            建設中の建物の向こうは中央線。
            左奥は甲府城跡にある稲荷櫓。)
  (2枚目の写真 中央線側から見たところ)
  (3枚目の写真 甲府駅構内の表示板)
             2013年1月13日撮影


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

鉄門 復元完成

2013.01.14 11:30  投稿者:ぶどうおばさん

甲府城跡に鉄門(くろがねもん)が復元され1月10日から公開されています。
  

豊臣秀吉の命により1590年代に築城された甲府城は、本丸や天守曲輪や櫓や門が造られ鉄門は築城当初から存在したと言われます。明治初年に廃城になり建造物は取り壊されましたが、明治初年頃の写真をもとに復元されました。


第28回国民文化祭・やまなし2013(富士の国やまなし国文祭)が1月12日から開催され約10ヶ月間続きますが、それに先立ちお披露目されました。
   1/10~1/14 パネル写真・史料展示
   1/11 能三番叟、薪能
   1/12~1/14 大道芸、落語
などのイベントが予定されています。


鉄門は石垣に両側を挟まれた場所に下が門、上に棟が乗る形で建てられていて内部は一部鉄筋の耐震構造になっています。全体で高さ10m横幅13m程の大きさです。大扉2枚の脇にはくぐり戸があり、1階の天井を支える梁は直径50センチのものもあるそうで、全国から集めたマツ・ヒノキ・ケヤキ等の建材が使われているそうです。甲府城跡に復元され...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

▲Page Top