TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > september 11 2010

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 20109 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

太神楽(だいかぐら)実演

2010.09.11 21:30  投稿者:ぶどうおばさん

今日は甲府市総合市民会館開館20周年記念事業として
「太神楽の世界」の公演が行われました。


太神楽(だいかぐら)は、元々は伊勢•熱田神宮の神官が家々を廻り獅子舞による
お祓いを行い、その際の余興として曲芸を披露するようになったことから発して
いるのだそうです。
400年の歴史があり江戸時代には全国で庶民に親しまれたそうです。


太神楽は獅子舞と曲芸の2つからなります。
 【獅子舞】獅子頭を付けた舞い手がゆっくり、激しく、またはコミカルに動き
      ます。獅子の眠たそうな動き(立てていた耳を垂らして)も愛らしく
      最後は「おめでとうございます」の垂れ幕を口にくわえて終了します。

 【曲芸】傘の曲......開いた傘の上に鞠(まり)や枡(ます)や湯のみを乗せて回す芸
     五階茶碗の曲.....あごの上に立てた棒の上に板を乗せ茶碗を乗せさらに板を
             乗せ茶碗を乗せる芸
     土瓶の曲.....口にくわえた棒の上に土瓶を乗せ回転させたり移動させたり
           する...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

▲Page Top